Perfume 最終兵器アイドル

最近業界で「Perfumeを面白がっている」という言葉を聞いた。
単に興味があるってことだと思うんだけど。

まず興味を引く第一の要因はやっぱりサウンドだろう。
ずっといわゆるアイドルっぽい曲を歌っていたなら間違いなく消えていったかもしれない。
中田ヤスタカさん作る曲の力は大きい。

話は少しそれるが往年のアイドル松田聖子の曲はいい曲が多いという。
彼女がアイドルだったころはアイドル達はいわゆる歌謡曲を歌っていたと思う。
ところが松田聖子は大滝詠一やユーミンに曲を作ってもらっていた。そういう曲が今になっても名曲だと言われているようだ。歌詞は松本隆(元はっぴえんど)さんが多い。おれが尊敬している人です。
アイドル(Perfumeはアイドルと言っていいかわかんないけど)がアイドルらしい歌謡曲を歌わずその時代の売れているアーティストの曲を歌うっていうことのはしりが松田聖子だったかもしれない。
おれは特にアイドル史には詳しくないけどそう思う。

Perfumeも今売れているというより最先端の音楽を提供されているので進化した松田聖子型のマーケティングを採用していると言っていいだろう。
あまり難しいことばかり言っているとのっちのように噛んでしまうので控えたいw

後に出てくるのが小泉今日子だ。
彼女は今で言うポップアイコンって感じだったと思う。
とにかくPOPな存在でアイドルだけどカッコいいみたいな感じがあった。
メインストリームでありながらサブカルのようでもあったと思う。
彼女が太宰治がいいといえばその本が売れたりした。今では考えられないなw


何を言ってるのかわかんなくなってきたけど(笑)Perfumeもアイドルだけどカッコいいしアイドルだけど曲がカッコいいしダンスもかなりうまい。
こうなってくるとアイドルとか言っている意味がわからなくなる。
アイドルってのは単に見た目がかわいいことなのか?若いってことなのか?

まぁ、結論なんていらないだろう。


最初Perfumeの音楽に触れたのはラジオだった。
突然FM横浜から流れてきたポリリズムに仕事中の手が止まった。一気に最後まで聴き切った。
誰の曲かはその時わからなかった。
曲の後ラジオのパーソナリティが初音ミクのことを話していたのでおれは初音ミクがCDデビューしたのかと思っていた。
で、今年に入ってPerfumeが面白いっていう話を聞いて動画サイトで検索したらハマった。
なんかわかんないけど見たくなっちゃうし何回曲を聴いても飽きない。
おれはギターが好きなんでギターバンドばかり聴いていたんだけどギターの入っている曲なんてほとんどないではないか!それなのにこんなにハマっていしまうなんてわけがわからない。
もちろん人生初の出来事ですwww
どうしたんだろう?彼女たちのトークを聴いてニヤニヤ(・∀・)してしまっているw
こんな姿はあまり見せられないw

もともと芸能人に好きな人がいなかったりそれほど興味がなかったりするんだけどPerfumeがTVに出ると聞くと追っかけるようにして見てしまう。CDも発売日に買う。お気に入りだったロックバンドのCD以来ですぜ、こんなことは。

Perfumeは俺にとっては初めてのアイドル体験なのかもしれない。
そしてこれが最後のアイドルになるという予感がある。

人を好きになるのに理由なんてないというが、Perfumeが好きになった理由を述べよと言われてもたぶんしどろもどろになると思う。
なんかものすごく大きな変革を感じていてそれに遅れないように無意識についていこうとしているのかと思ったり。ちょっと大げさだなw

まぁ、この状況を楽しめるだけ楽しんじゃおうと思ってますが。
またなんか思いついたら書いていこうと思う。


最後まで読んでくれた人ありがとう。
次からはもっと計画的にわかりやすく書くからw









関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。