PerfumeとNegiccoと。 Perfume三人祭にて。

Perfumeの三人祭でNegiccoのステージを見た。
三人祭とはPerfumeが主催する対バン形式のライブで、今回は三人組に特化したライブだということでそんな名前が付けられたのだという。

PerfumeとNegiccoは地方出身でもあり、地元を背負って出てきた感もあるところから意気投合し、将来一緒にライブできたらいいね、という口約束から、今回の三人祭へのライブに至ったのだという。
俺は、名前だけは知っているが顔も曲もわからないというような状態だったので、楽しみにしていた。

座席近くにいる人の話す声が聞こえた。「Negiccoはねぇ、ダンスにおける確かな技術があるんだよね。」なんて言っていた。Perfumeも好きでNegiccoも好きな人は多いのだろう。

曲は垢抜けてていい感じだった。良質なポップスだ。「圧倒的なスタイル」のギターのカッティングが好きだ。
YoutubeでMVも見に行った。シカゴのSaturday in the parkに似てるとかいう書き込みもあったが、似てるコード進行なんていくらでもある。スティービーワンダーのisn't she Loveyだって同じ進行だ。スティービーワンダーに向かってパクったなんて言うやつ、言えるやつはいないだろう?そういうことだ。
めちゃイケのエンディングテーマだったなんて全く知らなかった。そういえばめちゃイケって見ていなかった。
Negiccoは知らないけれど、曲を潜在的に知っているとかいう人も多そうだし、まだまだ充分火の付く可能性があるんじゃないでしょうか。



ステージはなんだかぴょんぴょん跳ねる感じが印象に残っててそれがかわいかった。
初武道館はどうだったのだろうか?目標としているのならばそれが明確になったのではないだろうか?
それはPerfume、特にあ~ちゃんからのエールなんだろうなと思った。

Perfumeに道夏大陸があったようにNegiccoにも情葱大陸という同じような内容のビデオがあったりするのでご紹介。



Perfumeとの対バンがきっかけで、っていう何かしらの転機になればいいと思う。
そういえばさとうの切り餅のCM見ましたw



がんばってるわ。

Negiccoはホント普通の女の子って感じがしますね。




関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。