Perfume"chocolate girls"

ARTICLE PAGE

求められればそれに応えるということは・・・

毎度のことながら会場を区分わけして声を出させるわけですが、21日はリ・二・アでした。
初日は後悔払拭だったというからちょっとびっくり。毎回そんなに意味のある言葉を使わないのに今回に限って後悔払拭だったなんて・・・その日に行った人はMCでいろいろ聞けたでしょうがそれをちょっと聞きたかったですね。
代々木の体育館を避けるように移動していたとか言っていたらしいが。まぁ、そのあたりのことを思い出してみようと思う。


代々木が2009でPerfumeの最大の目標だった武道館を2008年に制覇して当面の目標がなくなってしまった過渡期のような時期で、ちょうど写真週刊誌に交友関係がすっぱ抜かれたりした時期でもある。
のっちとかしゆかだけだったけど。また、信頼しているから言える中田さんに対するギャグのような受け答えが、その額面通りに受け取られてしまい一部炎上してみたり、インタビューではちょっと荒れたところを見せたりした(確かロッキン)


確かに外から感じるPerfumeは当時混沌としていたと思う。
こういうのが後悔払拭という言葉になったのかはわからない。
ライブはすごく良かったと思うし。
ただ最後のMCでわたしたちを見捨てないでというようなことを言ってたのが意外で、もっと他にいろいろあったのだと、そこから感じられたが。


ただ、バンドとかユニットとしてPerfumeはとてもうまく転がっていると思う。
とても理想的な形でゆっくりとしたスピードで着実に大きくなっていっている。


また、ちょっとした言い方の変化を感じた事柄がある。
みんなが求めるならPerfumeはそれに応えていこうという言い方だ。もう、どこそこでライブをやりたいとか野心的な発言はしなくなったと思う。アメリカに行くのだってカーズ2のワールドプレミアの時にファンがたくさんいてびっくりしたと言っていたその人たちに応えてのものなんだろう。
これって、逆の言い方をすれば、みんなが求めなくなったら私たちは消えていく、ということでそれはすごく悲しいことのように思える。
人間とは弱いもんで、人気があるうちにちやほやされてやめていく人とか、負ける前に辞めちゃう人とかいろいろだ。
みんなが求めなくなったら私たちは消えていくってもう妖精レベルの発言だよ。


そういう言葉の影にはやはり結婚とかあるのかなと思う。
あ~ちゃんの携帯には小さい子供の写真がいっぱいだというし、早く自分の子供を持たせてやりたいとも思う。持たせてやりたいとはおかしな言い方だけれども。
どちらの道を選んでもあ~ちゃんなら幸せになれるというか幸せを見つけることができると思うので心配はしていないが。
ファンはもう言わないまでも心構えはできていると思うけど。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。