Perfume ダンスコンテストに行ってきた

ダンスコンテスト、魅せよLEVEL3に行ってきたのでその感想などを書いていく。

今回で2回目のダンスコンテスト。会場は東京のメルパルクホール、大門近くにある老舗のホールだ。
会場には開演の20分くらい前に到着したのだが、まだなにか中ではセッティングをやっているようで音が漏れていた。というわけで30分ほど押しての開場。観客はいつもの感じで年齢層などはバラバラだ。

司会はハリセンボンのお二人。これが結果的に功を奏したようで、関さんをうまくいじって会場を盛り上げていたし、同時に関さんも好感度がアップしたようだ。Perfumeの映像を作っている人くらいの認識しかなく、その人柄に触れることはなかなかないのだが、今回は角野さんのおかげで知ることができたのだ。
あ~ちゃんとシュレックさんの関係はここで書くまでもないと思うが親友だ。

今回のお題は「spending all my time」なのだが、このダンスはなかなか難しいと思う。
最近のダンスはキレッキレに踊ると評価が高かったりするがこの曲はそういう風に踊るとなんか違う気がする。ある程度のやわらかさが必要だ。後半の手を複雑に動かす場面などは、動かす時に予備動作がないほうが美しい。動かす関節だけ動かしてあとは静止している状態が個人的に好きだ。

今回、ダンスコンテストを観覧するにあたって、リスペクトを込めてちゃんと応募者の映像を見て予習していたのだが、そのときに一番印象に残ったのはprofumoちゃんだった。この子は後半の手の動きがすごくきれいだ。この子を会場で見たがやっぱり美しかった。なんと13歳だというではないか。これにはびっくりした。

ステージの後緊張が解けてホッとしたのか泣き出してしまったが、その光景に会場も感動に包まれたようだった。特別賞が贈られたがホントに良かったと思う。MIKIKO先生「弟子にしたい」あ~ちゃん「アミューズどうですか?」などと言ってたが、本気で夢を追ってる人にとってはリップサービスはちょっとキツイ。ちゃんとアドバイスをしてあげてると思うけど。
このダンスコンテストがきっかけでスターが生まれるのも面白い。なんせ、当日会開場の人が一番応援したいと思った出演者はこの子だろう。そういうのはある意味アイドルの素質がある。

(パート2につづく)
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。