なんでいまさら?Perfume531@横浜BLITZライブレポ3

その後エレクトロ・ワールド、コンピューターシティ 、コンピュータードライビングとおなじみのチューンで飛ばしまくる。
もう会場は超興奮状態。
二階から見ていると一階のステージ前の人の波がヤバいのに気付く。
大きな塊がゆらゆら揺れている。けが人がでなければいいけど・・・


三人の中で好きな人は?と聞かれると「のっちです」と答えていたのだが、実際に見るかしゆかの戦闘能力の高さに驚く。

か、かわえぇ(*´Д`*)

ここでMCが入る。
おなじみの自己紹介。みんなで「パフュームですっ!」



MCはほんとにかわいいし場数を踏んでいるせいもあってなかなかうまい。
若いけどもう充分にベテランなのだ。
超アウェイの状態も何回も経験していることだろう。でも今回はウルトラホーム状態。ステージ上で三人はとても楽しそう。一方的にしゃべるのではなくてファンとの会話を楽しもうとしているように思える。
MCのお笑い具合と曲とダンスのかっこよさでギャップ萌えする。このギャップもPerfumeの魅力の一つです。

Perfumeのライブはこの時点でもう楽しいと思った。これはすごいな、と。

続いてTwinkle Snow Powdery Snow、Baby cruising Love、ファンデーション。
Baby cruising Loveはキタ!と思った。
当時一番好きだった曲だ。もう目がウルウルしてくる。
どうしちまったんだ、おれ!!?

次のButterflyで彼女たちは着替えタイムとなった。
ステージ上はライトも当たるしすごく暑いと思う。
あの中でダンスして歌うなんてどんだけ体力あんねんと。
三つのモニターには蝶のCGが流れていた。

(つづく)
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。