Perfume"chocolate girls"

ARTICLE PAGE

世界でのヤスタカの音楽

きゃりーの世界ツアーでロンドンのファンにどの曲を聴きたいかというアンケートを取ったテレビ番組があった。シングルで発売された有名な曲が上位に並ぶ中、第三位に選ばれたのがなんと「Cherry bon bon」
理由はビートが気持ちいいからだという。

流石ビートルズとストーンズ、オアシスなど偉大なグループを生んだ国、ロンドンに住む人たちは違うなと思った。ちょっとマニアックな通好みの選曲だ。
よいリスナーからよい作曲家が生まれ、そしてよい作曲家に育てる。それが巡り巡って今があり、過去から未来へと脈々と受け継がれている。
ヤスタカさんもうれしいだろう、こんな反応をされて。
ちょっと冷かしてやりたい気分だ(笑)

ビートや和音が気持ちいい、ビジュアル的にインパクトがある、っていうのが海外のファンに興味を持ってもらえる条件なのではないか。
そして最後に歌詞にたどり着く。歌詞は曲に深みを与える。

これはもちろんPerfumeにも当てはまる。
世界ツアーでの反応が楽しみだ。またライブビューイングお願いしたい。


最後にきゃりーが口パクだと言われているので動画を一つ。



かぶせて歌っている。
ワンマンのライブではセッティングに時間を割けるのでこのようなことも普通にできるんだろう。
まぁ、動きの少ない曲だし。
まともにリハーサルすらできない時は費用、時間、安全性で優位な口パクを選択するときもあるだろう。
これは今の時代はどのアーティストでも同じだと思う。
口パクが嫌だから出演しないと言えるのは大物アーティストだけだ。
また、大物には口パクをお願いすることもないだろうが。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。