Perfume シンガポールライブヴューイング@横浜ブルク13

行ってきた。
キャパ300弱だろうか、満員でほっとした。当たり前なんだろうが少し心配だった。
Perfumeのライブらしく年齢層はさまざま。連休中ってこともあってか老若男女入り乱れていた感じ。
おれは後ろから2列目という全体が見渡せる好位置だった。
音は映画館の音響なので多チャンネルの繊細な音。Perfumeの音楽向きではないが臨場感はあった。
一人一人のスペースが広く快適な感じ。総立ちになることはなかったが人が立っていても座っていてもうまいこと見れるような感じだった。高齢の人もいたので総立ちになることはないと思っていたが、立ちたい人は立って座りたい人は座って、座っている人も白けているんじゃなくノリノリで、みんな好きなスタイルで楽しめたんじゃないかと思う。
これって非常に大事で、みんなが楽しめるってことが一番重要視されるべきことなので。

ヤスタカ氏が言っていた「感情もないのに感情がこもったような歌い方は嫌い」というようなことと似ていて。
今回は普段ライブにいけない人も映画館ならということで参加できた人もいるかと思うし、親と一緒に来た人もいるかもしれない。そういう人も含めてみんな楽しめたならこれは素晴らしいことだと思う。
そういう雰囲気を感じたから書いているんだけれども。

アンコール後のMCで徳間さんからユニバさんへ移籍するときの話があった。
3年前位から世界へ行こうという話はあったという。しかし、徳間さんは国内だけのレーベルなので世界へは行けなかったのだそうだ。おれなんかが「なんで行かないんだ?」とブログに書いていた頃に、すでに行く話はあったが行けなかったということだ。世話になったレーベルをそういう理由で切ることはできないと。ところが例のCARDS2でいよいよ来たかという状況になり、逆に徳間さんの社員から今がチャンスだから行きなさいと背中を押してもらったんだという話だった。
この行きたくても行けなかった時ってのは、彼女たちはまったく話さなかったし匂わせもしなかった。これはすばらしいな。過去の恋人の話さえお金に変えてしまう時代だ。それに徳間さんの社員の心意気。
よく、あ~ちゃんはみんなの想いが、っていう話をする。ファンの想い、スタッフの想い、その他いろいろな関係者の想い、その想いがPerfumeに集まっていると。想いが集まったらどうなるか。想いが集まれば夢が叶う。夢が現実化する。そういう現象を今見せてもらっているような気がする。


全体のライブのサイズとしては少し縮小化している印象だったが終わってみると二時間二十分くらいとほぼ普通サイズだった。中でもライブハウスでEDGEを再現できたのはよかった。短い時間だか3人のダンスソロがありこれがカッコいいんだ。
見てるとライブハウスだけにGAMEツアーを思い出した人も多いのではないかと思ったがどうだろう?
シンガポールのお客さんは男性だけでなくしっかりと女性もいたので安心した。よい受け取り方をされているなと。
あとは、思い出せることをバラバラと書いて終わりたい。

SAMTのフルを初めて見たがかなりスタイリッシュで洗練されている。
FAKE ITの最初のジャンプのときののっちの官能的な表情を見た。
アンコール後の心地よい疲労感の中でほぼ生歌で歌われる心のスポーツとMY COLORがよかった。汗だくになった後心地よい風が吹いてくる感じで。
LOVE THE WORLDを見るとブレイク当時のことをいろいろと思い出す。
ROCKってことでQUEENを持ってくるところがまた(笑)
三人ともツアー中はすごく体が絞れていてカッコいい。終わると少し戻るwそれもまたかわいい。

最後にあ~ちゃんの「ひざ汚れちゃったけど、い~い?」
これ、最強。リーサルウェポン。
(ひざの汚れを気づいたあ~ちゃんが観客にこれでも大丈夫かなと聞いた)


これ、そのままDVDにしてください。
関連記事

コメント

非公開コメント

Re: かしゆかさんのスゴイところ、立派だなぁと感じるところがここにあります

かしゆかさんはますます綺麗になってきていますね。

Perfumeは日本的な美しさを持っているので日本舞踊などを習得したらもっとダンスの幅が広がるかも、なんて思ったりします。

末永く応援していきましょう。

かしゆかさんのスゴイところ、立派だなぁと感じるところがここにあります

○かしゆかさん、24回目のお誕生日おめでとうございます
 今回は生まれた年と同じ辰年での迎える年女ですね

 今年最初の かしゆかさんのブログにて
 お伊勢さんに初詣に参られたことが紹介されていました

 長期にわたるJPNライブ・ツアー公演の無事を願ってのことも
 含まれての参詣でありましょう

 また、2年前である前回は
 念願の東京ドームLIVE公演の成功を
 祈願してのことだろうと思われますが、
 人生初の一人旅として、思い立ったが吉日ということで、
 伊勢に赴いたことが紹介されていました


 余談ですが、信心深い私も一生に一度は、
 お伊勢さんに参詣したいと思っておりますが、
 実現するのは、それは
 会社の30年勤続時に与えられるリフレッシュ休暇
 もしくはリタイア後になることでしょう…


 「天は自ら助くる者を助く」

 「人事を尽くして天命を待つ」

 そして
 「One for All, All for One(=a victory).」
 「一人はみんなのために、みんなは勝利(成功)のために」

 チーム(=Perfume)に貢献すべく自分の役割・責務を果たす

 かしゆかさんのスゴイところ、立派だなぁと感じるところが
 ここにあります


○本日は日曜日
 毎週日曜朝8時30分より放送されている
 「 スマイルプリキュア!」

 幼稚園に通う娘がこの時間を楽しみにして
 視聴しています(起床の合図)

 登場人物の中に
 青木 れいか / キュアビューティ(プリンセスビューティ)
 なる女子がいます

 キャラクター(設定)をみると
 肩へ流れ落ちるストレートの長い髪
 眉のすぐ下の高さで切りそろえている前髪
 はっきり言って、これって
 かしゆかさんがモデルではないのかなぁ
 と思われるところが多数あります

 以下、設定内容
 「・容姿端麗、頭脳明晰、物腰も上品な上に頼りがいもある
  ・凛々しくて心優しい性格だが、怒らせると怖い面もあり
  ・参謀役として適応力と洞察力にも長けている …など」


 残念ながら、
 プリキュアシリーズは1年ごとを区切りとして
 リセットされるので
 例のごとく
 「 スマイルプリキュア!」は
 来月いっぱいで終了してしまうのでしょう…


○「TV Bros.」 平成24年12月22号の
 年末年始超特大号企画にある占いによると
 かしゆかさんは
 2013年は3人の中でいちばんの強運(運気よし)
 とのことなので、
 今年同様、それ以上に活躍されることを
 祈念しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。