Perfume JPN 新曲の感想

今回のアルバムJPNですが、初動で10万枚弱行ってるらしい。
発売してすぐに買うってのはコアなファンなのでそのようなファンも増えてきたのがうれしい。

まず、この時代にこの状況にタイトルが「JPN」ってのがうますぎる。
ハッとするものがある。
2chのまとめサイトでも取り上げられていたので紹介しておこう。
http://blog.livedoor.jp/nekokan2011/archives/4916019.html


アルバムの中の既存の曲がなんだかシングルと違う感触がするということが言われている。
おれもナチュ恋を聴いたときに、あれ?っと思った。低音の感じが違うように聴こえた。確かめてないけど(笑)
アルバムでヤスタカ氏の曲でCDで14曲は楽曲のファイルの大きさが一杯一杯なんじゃないのかなと思ったり。
シンプルに削ったのかな?
シングルでは余裕ありすぎるからいろいろ大丈夫なのかもしれん。
まぁ、そんなことはないだろうけどw



アルバムの中の新曲の感想を。

◆MY COLOR
前にも書いたとおりウルトラスーパーポップスです(笑)

◆時の針
三人ともかわいい声。
これはウェディングソングなのか?
微かなカオリのオルゴールのイントロからこの曲を連想するのはそう難しくないかな。

◆心のスポーツ
題名だけではどんな曲か全く想像できなかったがなるほどこんな曲なんだなと。
♪星が流れて(バン!)ってちょっと笑ってしまった。
最後のサビで裏メロが主旋律に絡んでくるところがスリリングでかなり好きだ。

◆Have a Stroll
サビ以外のA・Bメロはほぼユニゾンなんだけど3人ひとりひとりの声が押したり引いたりしているように聴こえる。
3人すべて同じ音量ではなくて、ここはかしゆか70%で、あっちはあ~ちゃんが多めに、とか。
この曲だけではないんだけど。
もしかしたら各人のいいところが出ている場所をさぐってそこを聴かせるようにしているのかなと。
これってものすごい緻密な作業ですね。変態ですよ、ヤスタカさん!いい意味で。
この曲聴いてるとなぜかアルバムの最後の曲のような気がしてきます。



ぜんぜんレビューになってないな(笑)

いちばん好きな曲は?と聞かれたら間違いなく答えるだろう、
それは「スパイス!」


関連記事

コメント

非公開コメント

50万枚くらいは売れて欲しいです。

ガーリーな方向に振れすぎたので寄り戻しはあるのかなと。
ツンデレでいえばデレの量が多いので。

ツンツンのメンバーも魅力的なのでもったいない気がします。特にのっち。

CDが売れないご時世ですがホント売れてほしい一枚ですね。

いやー、JPNいいですね。
アルバムとしてもまとまりもいいし、どの曲もきらっと光るものがあるし。音に映像が浮かんで来る気がします。

私のお気に入りはGLITTER(Album-mix)。こりはヤバイ。純粋に音楽を楽しんでいる感じがイイ。WORLD OF FANTASYなんかよりystkさん、よっぽど力入れてるじゃん、って思いました。

後世にまで残って欲しいと思うアルバムです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。