Perfume始まったな

一つ一つ階段を上っていくところを2、3段すっとばして上ってしまった感じですね。
まったくファンていうのはありがたい。
望んでもお金をたくさん払ってもある権力を持っていてもこういう状況を作れないことは多々あると思う。

youtubeで視聴回数をとある会社に頼んでお金を払って上げてもらったり、メディアを抱え込んで売れているように見せかけてプロモーションしたりという何か特別な売り方をしたりしないPerfumeの在り方が好きです。

そこに舞い込んだこの幸運。
これで世界中でポリリズムという曲を聴いてしまう人は何人いや、何千万人いるのかと思うとワクワクが止まらない。もちろんサントラにも収録される。ヤバイ!

ほんとこのポリリズムって曲は何か特別の力をもっているのかもしれない。
よくできていていい曲だってのはデフォですが。

今夏劇場公開されるディズニー / ピクサーの最新アニメーション映画「カーズ2」で、Perfumeの
代表曲「ポリリズム」が挿入歌として使用されることが決定した。

「カーズ2」は前作に引き続きジョン・ラセターが監督を手掛けるほか、アニメ史上1位の全世界興行
収入を記録した「トイ・ストーリー3」のスタッフが集結。天才レーサーのマックィーンとおんぼろレッカー車 のメーターが、ホームグラウンドであるラジエーター・スプリングスを飛び出してワールドグランプリレース に挑み、世界を舞台にしたスパイ戦に巻き込まれていく。ピクサーならではのユーモアと映像美に よって描かれた東京、パリ、イタリアの田舎町、ロンドンの風景も大きな話題を呼びそうだ。

「ポリリズム」が流れるのは冒険のスタート地点である東京の、ワールドグランプリレース前夜の パーティ会場。まばゆいばかりのハイテクと格式高い伝統が融合した摩訶不思議な魅力を持った 日本を象徴するシーンを、Perfumeの楽曲が盛り上げる。

挿入歌に起用されたきっかけは、ピクサーのスタッフにPerfumeファンがいたため。日本でのパーティ
シーンということで日本人アーティストの楽曲を探していた際に、このスタッフが仮で「ポリリズム」をあてたところ、ポップでキュートな曲調をジョン・ラセター監督が絶賛。正式に挿入歌に決定した。

ハリウッド映画の日本公開用バージョンに日本人アーティストの楽曲が使用されたケースはこれまで
にもあったが、今回のように全世界で公開されるバージョンで楽曲が使用されるのは稀なこと。
世界的に期待されるピクサー最新作ということもあり、これをきっかけにPerfumeが世界的に 注目される可能性もありそうだ。

「カーズ2」は6月24日より全米公開。日本での公開は7月30日からスタートする。劇場では
デジタル3Dで上映され、一部劇場では2Dで公開される。



絶対見ないタイプの映画ですがそのシーンが凄く気になります。



しばらくお休みしてました(-_-)zzz
関連記事

コメント

非公開コメント

luvzawaさん

ほんとヤバイっスw
サントラはチャレンジして購入してみませんか?w
三人のリアクションが見たいと思いました。

electrocatさん

たぶん音だけなんでしょうねぇ。
あの有名なPerfume444みたいになってしまうかもしれませんねw
間違いなく動画検索はするでしょう。
こちらも楽しみですw

ブチ犬さん

草の根運動で世界まで、ってすごいですよね。
有機的な売れ方とでもいうのでしょうか。
ここが一番うれしいところです。

そういえばカーズっていうバンドありましたねw

G3さん

世界といってもアジアでは物足りないですよね。
公開が待ち遠しいです。
CDは通販でwっていうかDLでもOKじゃないですかね。
ライブにも外国人がもっと増えてくれるといいと思います。

いやはや、始まりましたね。e-68
次の「本格的な」世界進出も計画されていると期待しています。

しかし、徳間では海外の販路が... どうするんでしょうね?

> …メディアを抱え込んで売れているように見せかけてプロモーションしたりという
> 何か特別な売り方をしたりしないPerfumeの在り方が好きです。

従来のアイドル(アーティスト)の売り出し方は、事務所やレコード会社が

「オマエら これからの時代は○○なんだから、いいから黙ってこれを聴け!」

みたいにトップダウンのマーケティングで、潤沢な資金を投下して物量にモノをいわせた
怒濤のプロモーションでグイグイ押してくるようなやり方が普通だったけれども、
Perfumeはそうではなくて、ネットを通じた市民の草の根運動的なボトムアップの手法で
爆発的に売れ出した、そこがスゴいんだ、と経済の教授だか評論家だかが、あるTVで言ってました。

いやー それって同感。
その市民運動の根っこの部分が広がり海外にも延びていって、やがてハリウッド映画で楽曲採用…
なんて思うと感慨深いものがあります。
(実はこの先生、テキストにもPerfumeを引用したりなんかして 要するにファンてことじゃんw)

どうでもいい話ですが、"カーズ"と聞いて映画よりも「Heatbeat City 最高っス!!」
なんて言う人がいたりすると自分は俄然 親近感がわいてきちゃうんですが。
オヤジですみませんw

まだ始まり

監督は、曲だけで気に入ったのでしょうか。
だとしたら、映像で動くPerfumeを観たらどうなっちゃうんでしょうか。
身体に電撃が走って、夜な夜なNETで動画を漁って、P.T.Aに入会して、CDやDVDや写真集を買い揃えて、ライヴに参戦して…
そうなったら

Perfumeのアニメ、来るな(笑)

>絶対見ないタイプの映画
同じく^^;

しかし、”ヤバイ!”ですwわくわくですww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。