Perfume Act Against AIDS ザ・バラエティ 2009 ライブレポ

司会の岸谷氏と寺脇氏がはける。
ステージ転換のために設置された大きなAct Against AIDSと書かれたつい立てのようなものが真っ二つに割れoneroomdiscoのイントロが流れる。いきなりキタぜ!と思ったが何か違和感がある。
なんと全く手が上がってないではないか・・・



超アウェイな状況にある意味新鮮味を覚えた。
2007年初頭のGirl's Box Premiumみたいな感じだろうか。
座っている奴もいる。旦那、あのPerfumeですぜ?
体も揺れていないし手拍子すらない。それは異様な光景でした。
武道館アリーナAブロックの後方から見てたんですが、前のほうは40代と思われる女性がほとんど。
女子率が異様に高く年齢層も高い。この軍団はどうやってチケットを取ったのだろう??仲間を引き連れてきているようだった。
もちろんPerfumeファンもいたけど少なかったように思う。

「Act Against AIDS “今年もチャリティ”ザ・バラエティ」っていうのはアミューズ所属のタレントや俳優、アーティストが中心となって運営されているイベントで今までいろいろな人が出演している。
三浦春馬くんを筆頭に若手のイケメンどころが出演するため女性の客が多いのだろう。
子供が見るようなヒーローものの番組を子どもと一緒に見ててファンになっちゃった、という感じじゃないかな。
親子で来ている人もいたし。はっきり言って良く知らない。スマン。


AAAはPerfumeも今年で3回目だと思う。
去年も見に行ったw曲はDFとポリ。中盤よりも前の出演だった。ポルノがトリを務めなかなか盛り上がったと記憶している。
今年はトリを務めるようなアーティストがいなかったのでもしや?と思っていたが、やはりPerfumeがトリだった。
のっちは薄紫の衣装、かしゆかは黄色に虹色っぽい超ミニスカート、あ~ちゃんは赤みがかったピンクのワンピでした。さすがあ~ちゃんだ。オレの好きな色を知っている(←アホかw)
ダンスはキレキレでメチャメチャカッコいい。

one room discoが終わってMCに入る。お楽しみのMCだ。
するとびっくり、お客さんはザワザワと座りだしてしまった。そしてオレの周りはオレ一人立っている状態に(笑)
もう最後のほうなので体力が残ってないのか?
あくまで自分の位置から前を見た感想なので他はどうなっていたかわからないけど衝撃がはしりました。
まさかの超アウェイ状態だった。
音楽が好きな人ならPerfumeに理解があると思うし曲が流れればそんなにファンでもなくても盛り上がるだろうと思う。
でもここにいるのは音楽が好きな人たちばかりではないのだ。イケメンを見に来た人たちとは接点がないのだろう。
でもおれはそんな状況が興味深くてキョロキョロしていた。
決していやな感じではなくまだまだPerfumeにも伸びしろがあるんだなと思ったり。
もしかしたら帰りに「もっと頑張らにゃいけんね!」なんて話し合っていたかもしれない。

MCのときかしゆかがセンターにいた。
超アウェイな状態を感じてかMCもなんだかぎこちなさがあった。三人の距離が近いw
お決まりの挨拶(なめらかじゃなかったw)とここに出れてうれしい、というようなことを言ってました。

二曲目はNFのショートバージョン。
おれの前方にいるお客さん達はなんと座ったままだった。
ダンスは相変わらずカッコいい。

次のMCで「アミューズの人たちはココ(腕)があるから」と腕をへんな叩き方をして笑いをとっていた。
ライブの冒頭の挨拶みたく「今日は楽しんで行ってくださいね」といったのちすぐに「最後の曲になりました」と言ってたがこれもウケた。
そしてキックの音はないがチョコレイト、ディスコ!の掛け合いを練習。あ~ちゃん主導だ。
オレの周りはオレ一人立っている状態だったのでそれに気付いたのかかしゆかはこっちを見てくれていた。気のせいだろうが(笑)前にいる客が座っている状態がなんだかモーゼの十戒のように思えた。あの海が割れるやつだw
海が割れてかしゆかへの道が示されたのだ!(アホかw)

でチョコが始まった。お客さんはほとんど立ち上がったがそれほどでもない。隣にいた親子連れは全く興味がない様子だった。
ダンスはやっぱりカッコいい。
この曲が一番盛り上がった。

最後はインタビューもなく場面転換。
たぶん時間が押していたんだろうと思う。

もう少し時間があればPerfumeのペースに会場を巻き込むことができたかもしれない、なんて思ったがどうだろう。
去年のポルノグラフティが結構曲数やっていたので来年はもっと時間があればいいかなと思う。
でも今年のこの状況ならちょっとどうなるかわからない。


最後は出演者全員出てきて歌を歌う。恒例だ。
Perfumeも短いが生歌を披露。
最後に出演者が持ったボールを会場に投げて終了だ。


超アウェイなライブは貴重な体験だと思った。
ホントおもしろかったです。
思いつくままにバラバラと書いてしまったので読みにくいかもしれません。
あとで推敲するかもw




以下は他の出演者の感想です。
・戸田恵子はめっちゃ歌うまい。
・ものまねの布施さんの尾崎は鳥肌もの。
・柳沢慎吾の警視庁芸は貴重だった。
・モノブライトのボーカルは歌もイイし動きもカッコいい。
・本物のバイオリニストによる本物のヴァイオリンの音が聞けた。
・岸谷香(元プリンセス・プリンセス)の声が昔よりも艶やか。一月にライブをやるそうだ。
・平沢くんはギターうまし。

なかなか楽しめると思いますので行かれるといいかと思います。
収益金はエイズで苦しんでいる人たちのために使われますので。
関連記事

コメント

非公開コメント

Perfumeのライブには女の子が増えて女子にも認知されてきたなと思ってたんですけど甘かったようです。
いつか興味を持って見てくれる日がくることを祈るばかりです。

でもしょうがないですよね(笑)

> たまにあんなアウェーを体験するとファンなのに身が引き締まりますよw
すみません。
なんだかこの言い回しがウケました。

> 席を立ってトイレに行く人もみかけましたし。
ちょ... それじゃ TV映画の合間のCMみたいだ (;_;)
ステージ上の人には失礼極まりないですが、生理現象だし仕方ないか…

Perfumeのファンはみな紳士・淑女じゃけぇ
ふか~い懐で見守ってやらにゃあ いかん

ほかさん

いえいえ、つたないレポートで恐縮です。
あのアウェーの中でもきっと関心を持ってくれた人はいると思うんです。

またレポートしますね!


赤い狐さん

暇を見つけてじゃなくてなるべく時間作って見るようにしています。
本公演とはまた違った面白さがあるのでやめられないですw

あんなアウェーだとわかっていたらオレTきていけばよかったとwちなみに青Tは持っていません。


ブチ犬さん

たまにあんなアウェーを体験するとファンなのに身が引き締まりますよw
席を立ってトイレに行く人もみかけましたし。
でも、そういう人に「Perfumeってすごいね」といつか言わせたいですね。

アウェーが彼女たちにとって一種のカンフル剤であることを願っています。

確かに色々なアーティストやタレントが出演するイベントのようですから、全員がPerfume目当てのお客さんではないかもしれません。
が、割合としてはある程度いらっしゃってもおかしくないと思うんですが、皆さん、気恥ずかしかったんですかネ (w
でもそのおかげで
>オレの周りはオレ一人立っている状態だったのでそれに気付いたのかかしゆかはこっちを見てくれていた。
このようなラッキーがあったじゃないですか!

今年は会社創立30周年の節目となる年だったようで、社長のトップメッセージの中にも

Perfumeの成長

と高らかに謳われていますね。
まさにアミューズを代表するアーティストに成長したわけですね。
デビューして何年もの間、超アウェーのライブを耐え抜いてきた彼女たちに思いを馳せると…
うう、目から汗が…

超アウェー

ひーさんライブレポおつですー!

しかしまさかの超アウェイ状態にびっくりしました!。
以前ならいざしらず今のPerfumeでまさかここまでのアウェー状態になるとは思いませでしたよ。

あのワンルームで手も上がってなければ体も揺れてなく手拍子すらないなんてツアーを体験した身としては信じられねぇぇ~~笑

いやはやそれはなかなか貴重な体験だったかと。
でもそうゆう状況にあって声援を送り続けたひーさんが頼もしく思えましたよ!

「かしゆかがこっちをみてくれたかも?」ってあるけど、その状況下でかつ周りが座っているという状態ではステージから見たらひーさんは相当目だったはず!笑。それに立っているということはPerfumeファンであることは一目瞭然なわけだしこっちを見てくれたというのはまんざら気のせいではないと思いますよ~~^^

それにしても以前のYOUNG FLAG09といい、ひーさんけっこうこまめにPerfmeイベント行ってますよね~笑

ご報告有難う御座います

○リポート有難う御座います
 楽しく拝読させて頂きました

 Perfumeの認知度に合わせて
 関心度ももっと広まるといいなぁ

 また、宜しくお願い致します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。