BABYMETALはPerfumeファンに受けいられやすい?

ツイッターとかでBABYMETALのタイムラインなんか眺めていると、あっ、この人Perfumeのイラストをいつも書いてた人やん、みたいな現象が多々起こっているわけですよ。
で、思ったのがPerfumeファンはBABYMETALがサクッと刺さるようだということなんですね。

まぁ似てるっちゃ似てますよね。
同じ三人組だし、MIKIKO先生の振付けだし、そしてかわいいし、事務所もアミューズだしw
あくまでヴィジュアルが似てるんであって、やってる音楽は全く違ったりするんだけど。

あと、一時期PerfumeファンがEDGEのようなカッコいい曲を熱望してたようにBM(と略させてもらう)のファンもゴリゴリしたリフの曲を熱望していたり。メンバーが痩せたように見えると言っては体調を心配する書き込みをしたり。

好きなことやってると忙しくても意外とメンタルは大丈夫なんだけど、今回のツアーはホントにきつそうで。

ただPerfumeは今はかわいい時代を経て変わりつつあるんだけど、BMは今はかわいい真っ盛りというか、かわいいと言っても怒られない感じで、やっぱりそういうのが分かりやすくていいのかなと思ったりします。

泡玉フィーバーのようなバカ騒ぎができる曲があるのもいいですね。
この曲はホントいい。MIKIKO先生はやっぱりすごいなと思う。


Awadama Fever BABYMETAL LEGEND “2015” 投稿者 babymetalfan
スポンサーサイト

いいタイアップと悪いタイアップ

何がいいのか悪いのかははっきり言っちゃうとよくわからないが、自分の好きなタイアップはある。
というか今までのタイアップは比較的良かったと思うが。
やっぱり、同じ目線というか成長期にあるものとのタイアップは動きがあっていいなと思う。

今回の映画「ちはやふる」とのタイアップはいい。
成長期にある広瀬すずさんの勢いで効果抜群だ。
ずっと前は逆の立場だった。どちらかというと大きなものにPerfumeが引き上げられていた感じだが、今回はPerfumeが広瀬さんを引き上げるという図式にも見えるところが興味深い。
これからはそういう役割もまわってくるのか。

youtubeの公式動画も2週間で100万回の再生を突破したようだ。
これはかなり速いスピードだ。
これで映画がヒットすればいうことなし。いいタイアップでした、ということになるのだが。


悪いタイアップというか、何となく嫌な感じがしたタイアップが一つだけあって、それはベンツとのタイアップだ。
なんだかPerfumeの精気を吸い取られるような感じがしたのだが。
言い換えれば、老人が若い女を抱く感じかな。ひどい喩だけど。
結局あのカラーリングの車売れてないんじゃないのかなぁ。
車ならスポーティーな軽とかのほうがよかったかもなぁ。

だけどメルセデス社に「タイアップしませんか?」と言われて断る人は誰もいないだろうな(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。