タカラトミーのアイドルグループ、MIKIKO先生の振付でデビュー!

http://chocorythm.blog95.fc2.com/blog-entry-338.html

上のURLでリカちゃん人形の女の子三人のアイドルグループが誕生し、振付けをMIKIKO先生が担当することになったことは書いていたが、今回その動画があがってきてその全貌が明らかになった。

HGSというアイドルグループでリカ、ツバサ、ミサキという三人の女の子という構成上どうしてもPerfumeを彷彿とさせるものがある。まぁ、ショートカットというかボブの女の子がいないのが残念なんだけどwみんな長髪だ。
曲はなかなかいいんじゃないのかな。ちょっと抑えめのアレンジだと思うけど。太めののこぎりベースとサビに上物一つ加えたらそれっぽくなりそうだと思ったがどうだか。

一番驚いたというか感心したのは、ステージのセットだ。空中にホログラムか何かで投影しているという設定なのだろうか?今は後ろのスクリーンに映像を映し出すというのが主でよく使われていたりするけど、これからはこのPVのように空中に浮いた映像がセットとして使われていくんじゃないかなと思った。もしかしたらこれはこれからの歌番組にとってはすごくヒントになるかもと思いました。



MIKIKO先生がんばってるなぁ。
スポンサーサイト

”雷”と書いてライゾマと読む(嘘)ライゾマパーカーが欲しいなぁ。



もともとキャラクターものとか文字が入ったものとかは来たくないと思っているんだけど、これはかっこいいと思った。
雷バージョンとrmzバージョンがあるという。イベントで売り出すかもしれないとのことなんで注意が必要だ。すぐ売り切れちゃうんだろうなぁ。アスマートで扱ってもらったら??笑

なぜだかしらないけどusbとかついてたりして。



それはそうと例の国立のチケット、今日までじゃなかったでしたっけ?
国立は一度も行ったことないので是非行ってみたいと思ってたところ、Perfumeがやってくれましたよ!
当たるといいなぁ。FCチケットについてはフェスに当選した人は後回しにしてほしいところ。一般先行はまず無理でしょう。


そういえば日曜の韓国ライブ終わりにUstで重大発表があるとか。
なんだろう?たぶん北米ツアーだと思うんだけど、ほかに何かあるでしょうか?
夏に大きなPerfumeフェスを開催するとかかな?アルバムはまだまだ新しいしなぁ。

あのPerfume所属のアミューズから武藤彩未という新人がデビューする。これは・・・

Perfumeが2008年ごろブレイクした当時、PerfumeのASHにおける後継者として可憐girl'sという女の子三人のグループがちょっと盛り上がったのを覚えているだろうか?MIKIKO先生の振付もあってPerfumeの妹分とか言われたりしていたが2009にその活動を終了したみたいだけど。



その後彼女たちはさくら学院というアミューズのグループに入ったようだ。このさくら学院というグループはPerfumeのいた新人育成プロジェクトのBEE-HIVEみたいな感じで、中の人員でいろいろなユニットが組まれているし、またそれ自体でも活動しているというグループだ。
最近では、さくら学院重音部としてBABYMETALが生まれ、ブレイクしていった。その中のメインのボーカルをとっている中元すず香はなんと可憐girl's出身なのだ。ちなみに中本すず香の姉は乃木坂46の中元日芽香なのだとか。

そして今回紹介する武藤彩未さんもなんと可憐girl's出身だというから可憐girl'sはなかなかレベルが高かったんだなということが言えると思う。2014年4月23日「永遠と瞬間」というアルバムでもってデビューするというからすごい。普通は適当なシングルなんかを出して様子をうかがったりするもんだけど。いきなりアルバムでデビューなんてかなり力が入っているし勝算もあるのだろう。

武藤彩未さんは、グループ全盛の中ピンでデビューするんだけど、アミューズはどうやら彼女に80年代のアイドルのようなアイドル像を被せているような感じだ。多分現時点では、ということなんだろうけど。
というのは、ライブ会場では80年代アイドルのヒット曲をカバーしたCDを会場限定で売っていたり、昨年末に行われたツアーでは80年代アイドルの歌をツアータイトルに絡めたりしている。
例えば、

10月30日 「はじめての旅は彩の国~成功させたい!!天使ウィンク~」 西川口Hearts
11月14日 「秋なのに!?BEACHの少女A~飾りじゃないのよステージは~」 新横浜NEW SIDE BEACH
11月24日  PART1「今日この谷で輝け乙女!!!~なんってたって学園天国~」
      PART2「成功の天使の再び!!~公園通りの秘密の花園~」 渋谷eggman
11月29日 「静かなる禁断の夢~MUTO・う…彩っぽい~」 稲毛K’sDREAM

という感じで。お分かりいただけただろうか。
ちょっと悪乗りしすぎな感はあるものの、やりたいことやコンセプトはわかる。
ターゲットはどのへんに設定しているんだろうか?80年代に多感な時期を過ごしたおっさんどもか?それがこの子にとってどういう意味を持っているのか?ちょっとわからないなぁ。
PVはこれ。



見た感じだとダンスはしないようで主に歌だけでやっていくのだろうと思う。ルックスはもちろんかわいい。清潔感があるのはいいと思う。Youtubeを見ると名前も英語表記で海外まで狙っているのもわかる。歌声はかわいいし透明感があるようだが、とりわけてうまいというようなわけではないようだ。しかしライブを聴かないと答えは出せないが。
音はPerfumeにも通ずる今時のエレクトロな感じで、低音の太さが彼女のかわいい歌声に圧迫感を与えているように感じたのだがどうだか。ただ歌は好きな部類で気に入っている。

これからメディアにかなり出ていくことだろうから目に耳にすることもあるだろう。そうすると印象も変わってくるかもしれない。個人的には歌がものすごくうまいアイドルが生まれてほしいと思っている。うまいというのは演歌歌手やソウルシンガーのように本格的ということじゃなくて、10代くらいのキャンキャンした声で、抜群の伸びを持った聞いてて気持ちの良い歌声を持った、という意味だ。

武藤彩未さんは18歳だ。下の動画で紹介する女性は20歳の時のライブ映像だ。
本当に80年代を継承するなら彼女に負けないように頑張ってほしいと思う。
陰ながら応援してます。






Perfume あ~ちゃん単独ラジオ番組の聴きどころはココ!だろう。

あ~ちゃんのただただラジオがスキじゃけん」という四国四県限定のラジオ番組が今月の4月から始まった。
Perfume初の単独ものにびっくりなのだが、本人は超ノリ気であ~ちゃん自身の直談判から番組が決まったというからさらに驚きだ。

なんで四国なのかということは、たまたま四国の番組枠が空いていたのかもしれないし、番組中にも触れたが、四国はこれまでPerfumeとしての活動ではあまり接点がなかったというかカバーできていない地域だったので、それの穴埋めみたいな感じもあるのかもしれない。四国でやることの本当の理由はわからないが、どちらの理由も当てはまっているだろうと思う。

なんで一人でやるのかということに対しては、ライブ中のMCでもまとめのMCや最後のMCなど大切な部分のMCを受け持っているし、ほかのメンバーの意思もちゃんとMCに込められたか?とか、もう少しあそこでああいう風に言っておけばもっと伝わったのにとかいう後悔の部分もあって、もっとMCがうまくなりたいというかしっかりと自分の想いを伝えられるようになりたいという願望もあったようだ。あえてのっちやかしゆかのサポートがないところでやることによってトーク力を上げようとしているのだろう。ファンからしてみれば今までで充分なのだが、まだまだ先が見たいというあ~ちゃんのドリームファイターっぷりがすごいなと思う。
まぁ、基本的におしゃべりが好きでラジオがライブと同じくらい好きだと言っているので、楽しんでやれてトークスキルも上がれば一石二鳥だ。


この番組でやりたいことがあるらしい。
一つは、その道のプロとか匠の人にゲストに来てもらって話を聞くこと。例としてネジを作っている人や理学療法士の人などを挙げていた。ちなみに第一回のゲストはさかなくんさんらしい。二つ目は、あ~ちゃんおしゃれして街へ出るの巻と称して、普段帽子をかぶったり、マスクをしたりしてしか街に出られないので、ラジオの番組で思いっきりおしゃれをして街を歩きたいという、なんともかわいい企画。

ラジオにつきものの「コーナー」では、「仮)あ~ちゃん聞いて密告じゃけ」として会って話を聞いてほしい人の情報や推薦をするというものや、おれ自身が一番期待しているというか、これが名物になるかもしれないと思っているコーナー「仮)それ無茶ぶりじゃろ」というコーナーがある。これは時事ネタやとある言葉についてあ~ちゃんが詳しく解説してくれるというもので、お題をいただければそれが知らないものでもそれについて答えますよ、というものだ。これはトーク力養成ギプスのようなものだ。あ~ちゃんが例として出したものに「花粉症」と「iPS細胞」。あ~ちゃんの口からiPS細胞という言葉が出てきたのにちょっとぴっくりしたと同時にどういう説明をしてくれるのか非常に楽しみだと思った。

30分の番組内で曲が3曲かかるのでトークの時間はそれほど長いとは言えないがそれでもFM東京のSOLよりも満足感はあるかもしれない。Perfume単独でも30分番組は余裕でこなせると思うのでやったほうがいいとずっと前からファンは言ってきたような気がするが。というか、これだけラジオが好きだというならもっとラジオ番組を考えてあげてもいいと思うんだけど。

http://dai.ly/x1lljdw


MIKIKO先生が振付けた伊勢丹PV。間奏の部分がPerfumeみたいじゃない?

4月1日になって、例の伊勢丹のPVが解禁された。店内でも放送しているんだとか。
店員のノリノリ加減がすごいのでいいPVに仕上がっていると思う。

MIKIKO先生の振付が本領発揮(?)するのはやっぱり間奏の部分だろう。
女の子も3人フィーチャーされるしPerfumeっぽいのだ。

でも、もちろんだがPerfumeの振付のほうが数段難しいことも容易にわかる。

このPVが伊勢丹の売り上げをアップさせるのかはわからないけど、PVとしては良い出来だと思う。
なので、売り上げが下がってしまったときはこのPVの甲斐もなくってことじゃなくて、単に消費税が悪いということにしてほしい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。