ロンドンっ子はアイドルがお好き

ヨーロッパツアーでのロンドン公演のチケットが2時間で売り切れたため急遽収容人員が倍の箱を用意したそうだ。

ほかの会場はどうなっているんだろうか?気になるところだが、ロンドンを一発目に持ってこなかったことが悔やまれる。成功すればいい流れを作れそうなのに。

ロンドンといえば古くはビートルズ、楽器が全く演奏できなかったといわれているモンキーズ、ベイシティローラーズ、スパイスガールズ、そして現在の1Directions(でしたっけ?)などアイドル文化が昔から存在する。こういう土壌なのでPerfumeのようなグループも受け入れられやすいのかなと思ったり。
Perfumeがアイドルかどうだかというのは分析したり語ったりするのは面白いのだけれど、この際そんな事はどうでもいいので成功を収めていただきたい。

Perfumeが世界に出るということは、そのアートワークも当然ながら世界に出るということである。
新曲のジャケットが公開されたがこれがなかなかいい。


mol
http://www.cinra.net/news/viewer.php?eid=15189&id=1

Perfumeのジャケットの中で一番良いのではないだろうか。
何かライブのチケットのような感じ。


のっちは髪の分け目をずらしたのか。この髪形で行くのかな?
こっちのほうがいいと思うけど。
スポンサーサイト

ブートレグ

海賊版だ。
海外アーティストのYoutubeの映像の中には観客席から撮った映像も多い。
いけないことなんだろうけどなくならない。
ストーンズのブートレグはよく聴いた。中でもswinging pigというレーベルのものは高音質で・・・

きゃりーの世界ツアーのものもよく見かける。
ということはPerfumeのヨーロッパツアーでも同様に映像がUPされることが予想される。
これはうれしい。いけないことなんだろうけどうれしい。
ブートレグの良いところはまさに臨場感だ。隣の奴がきゃーきゃー騒いでいたり一緒に歌っていたりするのも楽しかったりする。

Perfumeの客席は盛り上がっているのだろうか。ドキドキしてしまう。
ヨーロッパのPerfumeファンのみなさんよろしくw


Youtubeの中にあるブートレグの中にもたまに名作はある。

これだ。



ちょっとこの曲カッコよすぎるだろ!
新曲やばいね、これ。
dubstepって・・・。
ヤスタカさんPerfumeにもかっこいい曲おねがいしますよぉ~(・ω・)



ちなみに曲中のいぇーいいぇいいぇいのところでなぜかレナウン娘を思い出した。



今見るといろいろひどいなぁw

対立軸

日産スタジアムにて6月にAKBが総選挙とライブを、8月にももクロがライブを行うことが決まっているそうだ。
この二つのグループはライバルとして対立軸で語られることが多いし、ファンもライバル視しているようだ。

まず大きなAKBという存在があって、後から出てきたももクロは対立軸を煽り、うまいことライバルになって成長してきたような感じがあるがどうだか。詳しいことは知らないのでこれが一般的な意見かもしれない。
AKB以前はPerfumeがあった。PerfumeとAKBはライバル視などされなかったが、当時Perfumeファンの中にもAKBへとの流れがあったように記憶している。

ライバル同士で切磋琢磨し、お互いに刺激を与えて成長するのはいいことだが、欠点としては視野が狭くなるということがあげられる。相手より優位に立つことに快感を覚えそれだけに固執するようになったらおしまいだ。今や音楽のマーケットは世界規模なのだから。結果として双方とも疲弊してしまうかもしれない。

ももクロさんのおかげでPerfumeはAKBともももクロとも比べる人もいなくなったし活動しやすくなったということは言えるだろう。まぁ、Perfume人気は落ち着いているんだけれども(笑)

今考えれば一時期ヒートアップしたPerfume人気を抑えたのはあの異性問題だったように思う。
当時はそうは思わなかったが、あのクールダウンは今になってみると必要だったように思える。

その後の対応から今までを見るとアミューズという会社のマネジメントのうまさがわかる。
今の状況はどんなものにも対応できる活動しやすい立ち位置にいると思う。

ただ単に売るだけ儲けるだけならもっと違うマネジメントの仕方があるはずだ。

ミツロウ×Perfume

TVブロスの「たちまち、語リンピックせん?」のタイトルが久保ミツロウさんの直筆となった。
さすがうまい。漫画に出てきそうだ(笑)久保さんの女キャラはどことなくエロい感じがする。

kubo

久保さんといえば、今少年マガジンで連載しているのは「アゲイン!」。なんとかしゆかも読んでいるそうだ。
ジョジョなりアゲイン!なり少年誌の漫画を読んでるのは男の影響かな?なんて思うと少しくやしいが(笑)

久保さんのような感性の人に好かれるのは実はすごいことなので俺もうれしい。

いつかもっと面白いコラボを期待します。


TEMPURA KIDZ

きゃりーのバックダンサーが単独で売り出したらしい。
あの笑っちゃうくらいのキレッキレのダンスは一度見たら忘れられない。
きゃりーと一緒に海外でも注目されているようだし。



男一人の女四人。みんな表情がいい。キラキラしてますね。
事務所はきゃりーやヤスタカ氏系統のアソビシステム。
やること早いねココ。機を逃さないっていうか。ホント面白い会社ですね。

気になる音楽を作っているのはヤスタカ氏ではなくヤスタカ氏と同郷でもある友人のnishi-kenさん。
しょこたんや宇都宮隆さんなどの曲を作っている人らしい。
ヤスタカさんと比べると(意味ないけど)ヤスタカさんのほうがいい意味で変態度が高いという印象。
もっと注目されるといいなぁ。

ぼくは、たいして能力のない子供を出汁にして腹黒い大人がお金を稼ぐ日本の芸能界が大嫌いですが、本当に高い技術を持っている子供にはたくさん光を当ててあげたいと当ててあげなければいけないなとは思います。

日本の芸能界っていっても、もう昔のような芸能界ってなくなったような気がしますが。

ヤスタカさんやPerfumeの活動からいろいろな波及効果が出てきているようでおもしろいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。