世界でのヤスタカの音楽

きゃりーの世界ツアーでロンドンのファンにどの曲を聴きたいかというアンケートを取ったテレビ番組があった。シングルで発売された有名な曲が上位に並ぶ中、第三位に選ばれたのがなんと「Cherry bon bon」
理由はビートが気持ちいいからだという。

流石ビートルズとストーンズ、オアシスなど偉大なグループを生んだ国、ロンドンに住む人たちは違うなと思った。ちょっとマニアックな通好みの選曲だ。
よいリスナーからよい作曲家が生まれ、そしてよい作曲家に育てる。それが巡り巡って今があり、過去から未来へと脈々と受け継がれている。
ヤスタカさんもうれしいだろう、こんな反応をされて。
ちょっと冷かしてやりたい気分だ(笑)

ビートや和音が気持ちいい、ビジュアル的にインパクトがある、っていうのが海外のファンに興味を持ってもらえる条件なのではないか。
そして最後に歌詞にたどり着く。歌詞は曲に深みを与える。

これはもちろんPerfumeにも当てはまる。
世界ツアーでの反応が楽しみだ。またライブビューイングお願いしたい。


最後にきゃりーが口パクだと言われているので動画を一つ。



かぶせて歌っている。
ワンマンのライブではセッティングに時間を割けるのでこのようなことも普通にできるんだろう。
まぁ、動きの少ない曲だし。
まともにリハーサルすらできない時は費用、時間、安全性で優位な口パクを選択するときもあるだろう。
これは今の時代はどのアーティストでも同じだと思う。
口パクが嫌だから出演しないと言えるのは大物アーティストだけだ。
また、大物には口パクをお願いすることもないだろうが。

スポンサーサイト

Youtubeの再生回数

きゃりーの新曲「にんじゃりばんばん」のMVがYoutubeにて公開されている。
もうすでに3,500,000万回再生されている。これはすごいことだ。まだ発売前なのにw



一方Perfumeの未来のミュージアムは380,000くらい。
コメントにも、

warholbitch 14 時間前
ninjari bang bang: 3.000.000 views
mirai no museum: 300.000 views
are universal and nakata doing a good work? i don't think so...

などというものがある。

いい仕事はしているだろうが、知名度の差があるのかもしれない。そしてPerfumeのほうは一時期の熱狂的な時代はもう通り過ぎてしまったし、今安定期にある。
しかしヨーロッパ・北米ツアーで変化があるはずなので楽しみだ。
画面で見るのと生で見るのとでは脳の記憶領域が違うと思う。

そして日本でミリオンを狙ったりせずに世界各国で数万ずつ売り上げて全体でミリオンを狙ってほしい。
海外のほうがDLで買うだろうからCDで売り上げるのは難しいだろうが。

一定数コンスタントに売れ続けるのもすごいが、もっと売れたほうが世界が広がるので、もっと売れたほうがいいと思う。あたりまえだけど。

「足りないものはないのよ」ではなくて「まだ物足りないの~」でしょ!

Perfume FES

Perfume Fesの概要が明らかになった。
ホルモンさんと大阪で、名古屋で民生さん、東京で斉藤さんというライナップ。五月の終わりから6月にかけて。

三人が企画交渉などで動いていたということから大阪はのっち、名古屋はかしゆか、東京はあ~ちゃんだと思われる。それぞれ対バンしたいアーティストを挙げて自分で動いたのではないか。
今回選ばれなかったアーティストで「え?オレじゃないの?」と思っている人もいるかもしれない。クレバさんとか・・・

あ~ちゃんの斉藤さん好きは本物だったようでうれしい。リップサービスじゃなかったんだな。
斉藤さんといえばシャイな印象。でも内に秘めた熱き心を持っておりそれを表に出さず飄々と生きている。
ロバートデニーロも実際に会うととてもシャイだという。
でもこういう人達は表現のステージへと上がれば豹変する。
あ~ちゃんが斉藤さんを見つけたのは結構いいセンスしてると思うし斉藤さんもうれしいだろう。

斉藤和義さんといえば伝説のバンドオーディション番組イカ天出身者で唯一残っているアーティストなんじゃないだろうか。5週勝ち抜いてチャンピオンになったと記憶しているが。
数年ごとに何らかのスマッシュヒットを飛ばしその存在を世間に見せつけてくれる。
ファンでなくても聞いたことある曲がいくつもあるだろう。


僕は神奈川なので東京のライブに行くことになると思うが平日なのでまだ行けるかどうかわからない。
斉藤さんのファン層とPerfumeのファン層とはすみわけできると思う。たぶんPerfumeが先に出るはずなので、終われば前後が入れ替わるように移動することになるだろう。
斉藤さんのファンの方は安心して参加できると思う。

徹子の部屋

ともかく徹子の部屋出演おめでとうございます。
なにもトラブルなく過ごせたようでなにより。
見どころはあ~ちゃんがアクターズスクールの経営難のことを話し出したときに「え?あ~ちゃんそこまで言うの?」というような表情であ~ちゃんを見つめるノッチの表情ですかね?(笑)

ちょっと眉間にしわを寄せるような表情で笑うのっちに魅力を感じる。


黒柳徹子さんといえば750万部を超えるといわれるベストセラー「窓際のトットちゃん」でも有名だが、自身も音大に通ったり女優をやったりと挙げきれないほど芸術的な活動をしてきている人。また、日本人がその存在を全く知らない時に「パンダかわいい」といってたほどアンテナも高い。仕事選びに対しても自分の信念を貫くようなかっこいい人でもある。
ルーズソックスのような文化も知っていることがすごい。女の子の部分も失っていないように感じる。
詳しくはwikiを読んでみるとよくわかる。

このようなセンスの良い黒柳徹子さんにPerfumeはどう映ったのだろうか?




フジテレビの音楽番組での口パク禁止が話題

フジテレビの音楽番組での口パク禁止が話題になっている。
『MUSIC FAIR』の出演者は、他の音楽番組『僕らの音楽』『堂本兄弟』同様、これから口パクが禁止されるようだ。
フジテレビでの音楽番組を取り仕切っている音組のきくちPのブログに書かれているようで読んでみたら執拗に「生歌生演奏」だと書かれていた。生歌生演奏を生放送するならすごくいいと思ったが。
「生歌生演奏」の人たちだけの出演なら、口パクという以前に打ち込みの音楽をやっている人は出演できないことになる。まぁ、コラボとかで生演奏で歌うことはあるかもしれないが。

生歌生演奏で番組を制作するには、カラオケで制作するより大勢のスタッフが必要だろう。
HEY×3が終わって音楽スタッフの雇用が減ったので雇用確保の意味もあるかもしれない。
Perfumeの音楽やパフォーマンスはフジテレビでは見れなくなるかもしれないが、別にかまわないと思う。

確かに生歌生演奏の去年のFNS音楽祭は面白かった。
出過ぎてうざく感じる歌手もいたが(笑)
CMや司会のフリなしでノンストップで音楽が流れて楽しかったと記憶している。

しかし、PerfumeとFNS音楽祭とは遺恨がある。
コラボで広瀬香美さんとの共演でなんとPerfume3人のマイクの音声が出ていないというトラブルが起きた。会場内では聞こえていたらしいのだが、放送ではまったく音声が出ておらず文字どうりの口パク状態となったのだ。この事件以来アミューズのアーティストはFNS音楽祭には出演していないはずだ。
Perfumeは歌番組ではかぶせが多いが、きくちPのニュアンスからするとそういうのもダメだと感じるのでフジテレビの歌番組とは縁が切れるだろう。
だいじょばないなんて工夫すれば生演奏アレンジもできるだろうがあまり意味がないような気がする。

生歌生演奏にこだわっても出演者がTVタレント化した人たちが中心になるなら残念だ。
BRITZでMISIAと久保田利伸の共演を見たことあるが最高のデキだった。もちろん生歌生演奏だ。こういうのが見たい。でも無理でしょ?
また、目先を変えて日本の名ギタリストの共演なんて最高だろう。

今ならクリープハイプを出してほしい。もちろん生歌生演奏だ。

初めて聞いたとき、現在の日本の音楽界の中で宝物を見つけたような気分になったけど。

Perfume主催のフェスがありそうだと話題になっているけどクリープハイプが出演したらうれしい。
こういうのはのっちが好きそう、たぶん。
のっち、見つけてくれ!(笑)

パソコンでさらに良い音で音楽を聴くためには

ただ単に高い何万円もするヘッドホンを使えばいいってわけでもない。
もっと効果的な方法があるし、今あなたが聞いている音は本物の音ではないかもしれない。

実はパソコンを割といいヤツに(ノートだけど)買い換えたのだが、3か月もしないうちにパソコンのヘッドホンジャックが壊れてモノラルというか片側だけしか聞こえなくなった。
修理に出すのも面倒だし終わった感をヒシヒシと感じていた。パソコンで音楽を聴いていたし、DVDもパソコンで見ていたし。
でも、USBから音を聞くことができないかと思いいろいろ検索したところ、オーディオインターフェエイスというものを買えばいいということが分かった。
似たような機能の安いものもあるがアマゾンで評価が低いので購入をやめて、入門用の初心者モデルでも結構評価の高いスタインバーグのC|1という機種を買った。9000円弱だ。

ドライバーをインストールするのに使わないようなソフトを2つほどインストールしなければならないようだ。インストールしてみるとライン入力で音を聞いているという表示が画面に出てきた。

そうです。ラインで直接の音を聞くことができるんです。
これで音楽を聴いてみたらびっくりした。比較的マイルドな音のヘッドホンを使っているのだが、それでも音の粒立ちがクリアになって鮮明になった。
これはヤバい!と音楽を聴きまくった次第です。

もともとパソコンで音楽を作る人が使うもののようだけど、音楽を聴くだけでもその価値はあります。
高価なヘッドホンを買う前にぜひ試してほしいです。
よくある「歌ってみた」みたいなこともマイクを買えばできるらしいし。

おれもついにFL studioを買いました。
remixらしきことをやっていけたらいいなと思ってます。

未来のミュージアム Perfumeのドラえもん祭り

TV.bros情報によると、未来のミュージアムのレコーディングの時、ヤスタカさんはドラえもん熱がかなりのものだったそうだ。ちょっと興奮状態だったらしい。歌詞もドラえもんカラーの青で印刷してみんなに渡したり。

そういうわけでこの未来のミュージアムという曲は、ドラえもんへのリスペクトをかなり感じさせる作品になっている。こういうタイアップ作品を作る場合、自分が作ったぞという印をたくさん入れがちになる人もいるが、自分を消してというかPerfumeの作品であるという前にドラえもんのための曲であるということを第一に考え作った作品だと思う。


それは衣装についてもいえる。秘密の道具の一つであるどんな難事件も解決してしまうという「シャーロックホームズセット」をアレンジした衣装だ。これがまた似合っている。
この衣装でびっくりしたことがあるが、それは腕を上にあげると脇が丸見えになってしまうところだ。これには不思議なエロさを感じてしまう。これがわきフェチへの第一歩なのか?Perfumeがおれのわきフェチへの扉を開いてしまうのか。いや、そんなことはどうでもいい。脇の見えてしまう衣装は今までにいろいろあったと思う。しかし、短いマントみたいなひらひらがついている衣装でその部分がスカートのひらひらとダブってしまい、脇が見えた瞬間「あっ!」っと思ってしまう。いけないものを見てしまったというか、秘密のミュージアムを見たって感じだ。


フヒヒ。



おれのことを変態だと思ったあなたも気を付けたほうがいい。
たぶんその瞬間ニヤニヤしていたり、瞬きもしないで凝視しているかもしれない。
この衣装を作ったスッタフは優秀だ。これを狙っていたならかなり優秀だ。
パッと見がかわいい衣装だけに振れ幅が大きい。



振り付けはドラえもんだけに子供にも踊れるようなものかなと思っていたがそうではなかった。かろうじてミュージアムの「M」の振り付けはみんな真似するんじゃなかろうか?
ただ、タイムトンネルに吸い込まれるようなあの振付にはびっくりした。表情もしっかり演技というかダンスというか振り付けしていて臨場感にあふれている。おれにはそこにダリのやわらかい時計のような時計がたくさん見える。そして一番が終わった間奏のどこでもドアを開ける振り付けのところの表情もいい。パントマイムを見ているかのようだ。Perfumeのあて振りは実はパントマイムにも通じるところがあるのではないだろうか。


PVも今回は凝っている。アニメの中に実写のPerfumeが出演するのだが、ストリーだけ見るとありきたりでつまらないものだ。少年ジャンプなどに連載されると酷評されるだろう。しかしだ。そこに、バックグラウンドにこの未来のミュージアムという曲が流れると一変する。
SNSの書き込みでも感動したとかいうものがいくつかあった。これぞしてやったりですね、Perfumeさん。
見事に映画音楽になっているということなんじゃないだろうか。



総じていえば、この未来のミュージアムという曲はPerfumeのドラえもん祭りという感じがする。
このチャンスを楽しんじゃえと。
http://mirainomuseum.com/


ちなみにこの曲を最初に聞いたとき、なぜかオノデン坊やのテーマソングが頭を過った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。