【REUTERS】Label scents global success with Japan band Perfume

おいおい、あのロイターがPerfumeを取り上げたみたいだ。

以下はサンケイの記事
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120309/ent12030919030019-n1.htm

「ポリリズム」(2007年)の大ヒットでNHKの紅白歌合戦に出場するなど、幅広い人気を獲得している女性3人組テクノユニット「パフューム」。
先ごろ、海外進出をめざし、世界の4大レコード会社のひとつ、ユニバーサルミュージックへの移籍を発表したが、ロイター通信は7日、彼女たちを世界で成功させようとする日本のユニバーサル側の意図や意気込みなどを詳細に報じた。

普通、日本の出来事の多くは東京発で伝えられるが、この記事はロンドン発。
彼女たちの存在が世界的に大きな注目を浴びている証拠といえ、アニメやオタク、ヴィジュアル系に続き“Perfume”が世界の若者の共通言語になりそうな気配だ。

ユニバーサル移籍
ユニバーサルへの移籍に伴う世界戦略の概要は2月28日に発表された。
3月6日から、昨年11月に発売した3作目のアルバム「JPN」を米アップルの音楽・映像配信サイト「iTunes」(アイチューンズ)で世界50カ国に配信したほか、同じ日に海外のファン向けの英文公式ホームページも新設した。

ロイター通信はこうした計画概要などを、彼女たちのユニット名本来の意味が香水であることにひっかけ、「ユニバーサルは日本のパフュームに世界的な成功の香りをかぎつけた」との見出しで報じた。

そのなかで、日本のユニバーサルの戦略について「アジア勢は世界進出にあたり、ヒップホップやR&B(リズム・アンド・ブルース)を英語で歌うなど、より西洋っぽさを打ち出そうとするが、パフュームの場合、それとは逆で、彼女たちの“日本らしさ”を知らしめようとしている」と説明している。

日本のユニバーサルの洋楽部門のトップ、加藤公隆執行役員(39)はロイターの電話取材で「彼女たち(の持ち味)は近未来の日本のイメージだと考えている。世界で自身を表現するため、英語を熱心に勉強するかもしれないが、むしろ、ミステリアスで近未来的でロボットっぽく、人形のようなイメージを演じるだろう」と答えた。狙う市場は、米国のほか、ドイツや英国だという。

欧米では異質のダンス
彼女たちの海外での人気は想像以上に高い。日本の歌謡アイドルの振り付けがルーツの組み体操のような複雑なダンスは、欧米で主流のヒップホップ系ダンスとは全く異質だ。そのたたずまいやテクノサウンドは、日本製アニメが描く近未来社会に通底するものがある。

実際、動画投稿サイト、ユーチューブには、彼女らの楽曲の振り付けをまねた欧米のファンの投稿も少なくない。
また昨年7月公開の米アニメ映画「カーズ2」の挿入歌にヒット曲「ポリリズム」が選ばれ、彼女らの歌声が世界中の映画館に流れた。

「クールジャパン」と呼ばれ、国際的に評価が高い日本文化の海外発信で日本政府が民間と連携強化を図る時代だけに、彼女たちの成功に期待がかかるが、一方でロイター通信は、2002年からユニバーサルが世界に売り出した宇多田ヒカルさんが十分には成功しなかったと言及。
パフュームが欧米の聴衆にアピールする魔法の法則を発見できるか、ユニバーサルも確信を持てないでいるとも報じた。
       
Perfume 2000年にデビューした広島県出身の女性3人組テクノユニット。
結成時のメンバー全員の名前に「香」の文字が入っていたことからパフュームと名付けられた。
現メンバーは、西脇綾香さん(あ~ちゃん)、大本彩乃さん(のっち)、樫野有香さん(かしゆか)で全員23歳。

もともと広島のご当地アイドルだったが、鳴かず飛ばずで03年に上京。
テクノ界の奇才、中田ヤスタカさん(32)がプロデューサー兼作詞作曲を手掛け、アイドル歌謡から最先端のテクノサウンドに大変身。
広島弁丸出しの天然キャラとかつてないダンスとのギャップも魅力で「ポリリズム」(07年)で一気に大スターとなる。音楽業界関係者に熱狂的なファンが多い。




ロイターの記事はこれかなぁ?

http://www.reuters.com/article/2012/03/07/us-japan-band-idUSTRE8260S520120307

どうなるかわかんないけど"そのまんま"で海外に出て行って欲しい。
ただ、ヤスタカ氏は狙ってくるだろう。それが楽しみでならない。
今、世界が身近に感じられるのはPerfumeくらいしかいないと思う。
あと、ジャンルは違うけど渡辺直美かな。



ituneのダンスチャート(アルバム)みたらフランスで9位にJPNがはいっているじゃん!やるじゃん!
やっぱりJAPAN EXSPOにはPerfume出演して欲しい。まずはそこから。

http://www.apple.com/euro/itunes/charts/top10dancealbums.html




仕事が忙しく全く休めない。
おれの復興支援は一生懸命働くことだ思って頑張っている。
スポンサーサイト

Perfumeがホントに世界へ!

さて、やっとだ。
やっと体制が整ったって感じだ。
早くもないし遅くもないと思う。

徳間さんじゃやっぱり駄目なのか?ネット配信でも?
森永のPINOさん同様にいままでありがとうございましたとファンは頭を下げないといけないな。

果たして売れるのだろうか?
現状ではYOUTUBEなどに書き込みをしてくれるような外国の人は買ってくれるんだろう。
その人がフェイスブックなどのSNSや何かを通じて自然と宣伝してくれればそれなりに売れるのかなとは思う。

でも、やっぱりプロモーションしなければ、実際に外国に行ってパフォーマンスしなければ興味を持ってくれないと思う。
そこで、その外国でパフォーマンスをする時に世界デビューということを大いに実感できると思う。僕としては、です。
当たり前だが実際に見るのとライブでは大違いなのでインパクトは大きいはずだ。
あまりダンスでは使われないような動きの、しかも洗練されたダンスとキャッチーな音楽とでどれくらいの人を魅了できるのかということは未知の世界である。MCは期待できないだろうから。

本当にワクワクしてくる。


ほんとやってることは正統派だなとつくづく思う。
ギミックなんてないし。
普通に売り出しているし。
ファンの懐を深くえぐるような商売もしていないし。
逆に新たな市場を求めて世界へ行くんだから。
そのへんがファンにとっては痛快で気持ちいいんだよなぁ。




さぁ、これからPerfumeの大冒険の始まり始まり~!って感じで(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。