テレビに出まくりのPerfume

なんだか今週はテレビに出まくりだったようでなかなかリアルタイムでは見れなかったのだが、ようやく動画サイトなどで閲覧しキャッチアップできたような状態です。
いいとも、HEY×3、MF、ネプリーグなどいろいろな種類の番組に出ていたようだったが中でも久々のバラエティだったネプリーグは面白かったし魅力がよく出ていたと思う。

http://youtu.be/EBd7nHD3dHM
あ~ちゃんの天使っぷりを見て癒されました(*´Д`*)

関係ないところで「わ~」とか言ってる。「どこ~?だれ~?」とか。
漢字の読み方クイズの最初の部分で乗り物が動きだす時のワクワク感満載の笑顔。
この子と結婚すれば間違いなく幸せになれるだろう(なんてなっ)


レーザービームの振り付けはあの手をピストルの形にしたという一点だけでもカッコいいと思う。MIKIKO先生やったな、と。やっぱりおれはかわいいPerfumeよりかっこいいPerfumeに期待しているところが大きいです。
他のアイドルがついてこれない部分でもあるし。


そろそろライブに行きたいのだがなかなかないですね。このご時世仕方ないけど。
小旅行も兼ねて遠征も考えておりますが。
近いところでサマソニかなぁ。
RIJは参加しないと思ってます。いまだに線量高いし。それは事務所の親心だと思う。

そういえば去年のGirlPopの最後に来年は武道館で会いましょう、なんて言ってたからAKBなども参加して大きなイベントになりそうですね。チケット発売したら情報お願いしますw

※今年もZEPPで2daysのようですね。間違えちゃってすみません。
スポンサーサイト

あこがれの林檎さんに触られて昇天のっち

nocchimst1

nocchimst1

これはよくできてるwワロタw

こちらからの出典です

林檎さんがセッティングに向かうときに後ろに見えたのっちのわくわく感とか伝わってきますねw
ホント好きなんだなぁ。
ラジオで共演してることもあって的確なフォローもバッチリしていただけました。

男と女のラブゲーム

いやぁ、サビを「男と女のラブゲーム」と歌ってしまうw(他でも言われているかもしれませんが…)



早速聴いてしまいましたが、まずサイズというか曲の長さがどちらともいいですね。
そういえば昔の歌謡曲って3分ちょいくらいだったかなと。
昔に戻るのがいいことだとは思わないけど今となっては異質です。

微かなカオリの歌詞もヤスタカ氏が書いたかと思うと若干キモイ感じもするけどwいいですね。
マカロニの主人公がちょっとだけ成長した感じでしょうか。
こんな繊細な部分を曲にさせたらヤスタカ氏は日本ではトップクラスだと思う。
まぁ、彼女たち(Perfume)の存在がこのような曲を作らせるのかもしれませんが。

7thは恋に恋する女の子の妄想って部分があってそれが架空の存在である天使のようなものを連想させるんだけど、だんだんと恋の対象がリアルになってきている感じがします。
そのへんも計算づくなんでしょうね。

曲の最後の繰り返しの部分が凄く好きです。
今週のMステで初公開らしいので楽しみですね。


Perfumeの新作が出ると話題になるのは曲もそうだけどそのファッションも、です。
ライブに行くとコスプレする人も増えてきて会場に行く楽しみの一つです。

今回は服よりハイヒールですかね。
ソース(発信元)はツイッター(笑)ですがヒールはクリスチャンルブタンらしい。
映像をみるとソールはレッドソール(赤)だったので検索ひっかけてみたらこんなのが。

http://www.2011christianlouboutins.com/christian-louboutin-decollete-leather-pumps-black-p-579.html

でものっちのハイヒールは光沢からしてこっちのような気がする。
http://www.2011christianlouboutins.com/christian-louboutin-pigalle-pumps-black-p-627.html

確かな情報ではないので買ったら間違いだった、どうしてくれる?なんて言われても知りませんw
他に似たものもあるし自己責任でよろしく。
ちなみにリンクはアウトレットサイトです。





Perfume始まったな

一つ一つ階段を上っていくところを2、3段すっとばして上ってしまった感じですね。
まったくファンていうのはありがたい。
望んでもお金をたくさん払ってもある権力を持っていてもこういう状況を作れないことは多々あると思う。

youtubeで視聴回数をとある会社に頼んでお金を払って上げてもらったり、メディアを抱え込んで売れているように見せかけてプロモーションしたりという何か特別な売り方をしたりしないPerfumeの在り方が好きです。

そこに舞い込んだこの幸運。
これで世界中でポリリズムという曲を聴いてしまう人は何人いや、何千万人いるのかと思うとワクワクが止まらない。もちろんサントラにも収録される。ヤバイ!

ほんとこのポリリズムって曲は何か特別の力をもっているのかもしれない。
よくできていていい曲だってのはデフォですが。

今夏劇場公開されるディズニー / ピクサーの最新アニメーション映画「カーズ2」で、Perfumeの
代表曲「ポリリズム」が挿入歌として使用されることが決定した。

「カーズ2」は前作に引き続きジョン・ラセターが監督を手掛けるほか、アニメ史上1位の全世界興行
収入を記録した「トイ・ストーリー3」のスタッフが集結。天才レーサーのマックィーンとおんぼろレッカー車 のメーターが、ホームグラウンドであるラジエーター・スプリングスを飛び出してワールドグランプリレース に挑み、世界を舞台にしたスパイ戦に巻き込まれていく。ピクサーならではのユーモアと映像美に よって描かれた東京、パリ、イタリアの田舎町、ロンドンの風景も大きな話題を呼びそうだ。

「ポリリズム」が流れるのは冒険のスタート地点である東京の、ワールドグランプリレース前夜の パーティ会場。まばゆいばかりのハイテクと格式高い伝統が融合した摩訶不思議な魅力を持った 日本を象徴するシーンを、Perfumeの楽曲が盛り上げる。

挿入歌に起用されたきっかけは、ピクサーのスタッフにPerfumeファンがいたため。日本でのパーティ
シーンということで日本人アーティストの楽曲を探していた際に、このスタッフが仮で「ポリリズム」をあてたところ、ポップでキュートな曲調をジョン・ラセター監督が絶賛。正式に挿入歌に決定した。

ハリウッド映画の日本公開用バージョンに日本人アーティストの楽曲が使用されたケースはこれまで
にもあったが、今回のように全世界で公開されるバージョンで楽曲が使用されるのは稀なこと。
世界的に期待されるピクサー最新作ということもあり、これをきっかけにPerfumeが世界的に 注目される可能性もありそうだ。

「カーズ2」は6月24日より全米公開。日本での公開は7月30日からスタートする。劇場では
デジタル3Dで上映され、一部劇場では2Dで公開される。



絶対見ないタイプの映画ですがそのシーンが凄く気になります。



しばらくお休みしてました(-_-)zzz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。