チケット転売問題

FCチケットについて。
PTAからのメールにも書いてあったようにチケットの転売には頭を悩ませているようだ。
個人が自分のチケットを行けない場合にオクなどで売ることもあるだろうが、問題なのは会社組織(チケットセンターなど)が売る場合だろう。
自分が行くためでなくチケットを売るためにチケットを買う、まさに転売だ。

転売するためには古物商の許可証が必要だ。
言いかえればその許可証があれば法的には罪に問われないらしい。
法的には大丈夫なのだがモラルに欠け会員の利益を損なう行為だということは言うまでもないだろう。
個人で古物商の許可証も取らずにいくつもIDとって転売している人も見かけるがそういう人は罪に問われる可能性がある。
結構罪も重い。自分のためのチケットなら問題ないと思うが過去から連続してそのような傾向があるとまずいんじゃないかな。そういうのはオクの評価を見れば一目瞭然だ。


法的に規制するのは無理なのでPTAなりアミューズが何らかの罰則を考えなくてはならない。
執拗な呼びかけをやっているがなかなかうまくいかないのが現状だろう。
なんとかうまいこと釣り上げる方法はないかと思ってしまう・・・




こういう現状ながらトゥアーのチケット販売はうまくいったのではないか。
当選率から考えて転売屋が参加したようには思えない。
やっぱり転売防止には入口で本人と照合するしかないのかなぁ。
ただ、実際のチェックが甘いと次回から転売屋の餌食になってしまうと思う。
次回のほうが実際のチェックが厳しくなることもあるだろうしそれは誰にもわからない。
初日が甘かったからといって以降も甘いとは限らないし。



以前のライブのFCチケットには本人の名前が入っていたが、名前だけではなくて会員番号・住所・氏名・電話番号まで記載してみてはどうか?
怖くてオクで転売なんてできないだろう(笑)

スポンサーサイト

三角ツアーDVDで気になったところ

FCトゥアーは第二希望の東京夜の部が当たりました。
ありがとうございます!
後は整理番号がどうなるかですね。
いやいや、行けるだけでもうれしいです。
仕事なんとかしなきゃなぁ。


キャプはDVDのエレワです。
エレワではのっちがアアア・・アッアのパンチの部分、のっち、グーで殴っちゃ痛いよ(*´Д`*)の部分に入る前の体を揺らす感じがすきなのですが、今回はさらにパワーアップしてカッコよくなっているのを発見してうれしく思いました。
ここはフリーに近い自分で少しアレンジできる部分だと思うので、いろいろ考えてるんだろうなぁ。
既に出来上がったダンスでもブラッシュアップしていく感じが何とも好きです。


nocchi2

関さんのカメラ

関さんのカメラワークの話。

bitterと同じ感じなのだが決定的に違うのはステージそのものだ。
今回のほうが照明やレーザーなどで装飾された分うまいことハマっているような感じがする。
関さんはこんな感じに撮りたかったのだろう。
100%とはいえないかもしれないがほとんどやりたいことは達成できたんだろうな。
確かにキメの部分も無視して我流を通すのにはファンもMIKIKO先生もちょっと、ちょっとちょっと!な感じかもしれないがこれはこれでいいと思った。

ファンの望むものを作っていてはこの先がない。しぼんでいってしまうだろう。
ファンを完全に突き放すほど前を走っていってしまうとそっぽ向かれてしまうだろうし。
手が届きそうで届かないくらいの距離感で前を走って行くのがちょうどいい。
これがPOPであるということだ。
この距離感を保っていかないと世間に時代に飲み込まれていってしまうだろう。


というわけで同じ手法は二度と通じないと思う。
次はどうするんだい?関さんよぉ?(笑)

Perfume 直角二等辺三角形ツアーDVD!

今日フラゲしてきた。
今見終わったところだ。

軽くネタバレになるかもしれないからそういうの嫌いな人はこの先読まないように。


もうDVDは四作目になるんだなぁ。
アルバムは3枚だと言うのに(笑)

で、今回が一番よくできたDVDかもしれないなと思った。
一枚一枚がその時代を切り取った貴重なものだということはもちろん前提としてだ。

楽しいMCや副音声などを排除した潔さがいい。
ライブのみで勝負しようとしている感じ、陣営の想いを感じる。
ただ、時間的に無理だったのかもしれないけれど(笑)

edgeは今見ても鳥肌が立つ。
Kiss&Musicのかしゆか。
のっちはやっぱりのっちだw
ダンスはレベルがかなり上がってるんじゃないのかな?

カメラアングルもあたかもライブの群衆の中にいるようなアングルがあったりして面白い。
そして頭上からのアングルではPerfumeの綺麗な三角形のフォーメーションが見れる。
その変化をみていると実に面白い。

特典映像で30日のエンドロールが見れたのがよかった。
見たかったんですよね~!


また感想を書き足していこうと思います。

ウッチャンは「こっち」側

ウッチャンと言えばもう終わってしまった番組だけど内Pが大好きだ。
ウッチャンには最近ではスリー・シアターをはじめとしていつまでもお笑いをやっていこうという心意気がビシビシと感じられる。
変に司会者や俳優に転身しないところがいいと思う。

そのウッチャンがなんとPerfumeファンだという。
なかでものっち推しなんだとか。
うれしいではないか!
のちのちの番組で絡みを期待してしまう。



これ笑える(笑)



おまけ。



あと、紅白の歌手別の視聴率が出た。

・歌手別ベスト10と特別ゲスト&企画の視聴率は次の通り(数字は関東地区)。

DREAMS COME TRUE(50.1%)
SMAP(48.7%)
北島三郎(48.6%)
絢香(46.9%)
坂本冬美(44.6%)
石川さゆり(43.7%)
嵐(43.2%)
氷川きよし(43.0%)
Perfume(43.0%)
福山雅治(42.9%)
小林幸子(42.9%)

マイケル・ジャクソン・スペシャル・ステージ(44.6%)を加えてもベスト10に入っている。うれしいですね~(^ω^)

ちなみに永ちゃんは42.5です。
永ちゃんが最初から出るとわかってればもっと違ったかもしれませんね。
おれも知らなくて見逃したクチです。

Perfume CDTV 奇跡のバックショット

去年のCDTVではサカスのスケートリンク脇で簡単な食事とか食べるシーンがあって、そこでかしゆかが寿司を食べていて「すしゆか」なんて言ってました。
今年はなんと三人で雑煮を食べてましたので「もちゆか」と心の中で名付けた次第ですw

いや~衣装かわいかったなぁ。赤いヒールがまぶしすぎw

去年のほうが会場は盛り上がっていたような気がします。
AKBも出ていましたがAKBのときのほうが会場は静かだった。
こういう場合はもちろん会場は女だらけ。

くぅちゃんでは盛り上がってたので女性というのは親しみやすいおネェさんタイプ(もちろん年齢も上)じゃないと認めないようなところがあるのかなぁ?
まぁいっか(笑)

カメラワークにびっくりしたんだけど普段は見れないバックショットがあったこと。
前から見ても美しいものは後ろから見ても美しいことが証明されました。

どうだいこの傾斜具合。
cdtv1

あとORD。後ろから見ているという行為になんとなく背徳感があるなw
cdtv2

朝の4時くらいでしたっけ、出演したのは。
朝の4時でも5時でも出演したらビシッと決めてくれる彼女たちはカッコいいと思ったな。
紅白もあったし一日忙しかっただろうに。
でもトークとかMCではのっちは寝てましたね(笑)


帰省の新幹線でPerfumeと一緒にならないかなぁ(笑)




Perfumeの紅白 2009

いやいや無事に終わりましたね~。
NHKはやはり相性いいのかな。
鬼門?の生放送でも余裕でした。

これからCDTVですね。
去年はライブ後サカスのスケートリンクあたりでいろいろと食べてました。
今年はどうなんでしょうね~?


いつもこのブログを見てくださっている方、または通りすがりの方、
今年もよろしくお願いします。
コメントくださってる方、いつもありがとうございます。
とても励みになっています。
返事遅れ気味でごめんなさいね。



あけましておめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。