Rock in Japan Fes.2009

今日7月31日、RIJにPerfumeが出演しました。
おれは見に行けなかったんですけど速報が主催者から出ております。

http://ro69.jp/fesinfo/rijfes09/quick/arc.html?23677

ちょっと微妙な衣装だが夏っぽいw
雨が降らなくてよかったですね。そういえば昔は何か発表会があるたびに雨が降ってたみたいなこと言ってましたっけ。
あ~ちゃんがすごく大人っぽく見えます。
去年とは違った余裕みたいなものが感じられるけどどうだったのでしょう?


MCはあ~ちゃんばかりしゃべってたらしい(笑)つまりは元気ってことかなぁ。

だってLIVEよ?w

なんと学校の試験を休んできたそうですw


TRF、ウルトラソウルもやったらしいなw絶好調じゃないかw


セットリストはこちら:

edge(イントロ)
1.ワンルームディスコ
2.NIGHT FLIGHT (short ver.)
~MC~
3.Dream Fighter
4.マカロニ
~MC~
5.I still love U (short ver.)
6.チョコレイトディスコ
7.ポリリズム
8.Puppy love


どう見る?このセットリスト。
う~ん、こんな感じなのかなぁ。
FES仕様って感じですね。


ちなみに宇多丸さんのブログにも・・・

http://playlog.jp/rhymester/blog/2009-07-31-4

これって自慢ですよね(笑)






スポンサーサイト

Perfume in America

「Perfume?口パクじゃん。ちゃんと歌えよな」
なんて悪口言われたときに、
「Perfumeにちゃんと歌えなんて言うのはピカソにちゃんと描けと言ってるようなものだよ」
というような某掲示板から拝借した言葉を用意しているんだけど、ずっと使えないままお箱入りしてしまいそうな勢いです(笑)



Perfumeの世界進出を考えたときにヨーロッパはコアなファンもいるようだし、フランスにも日本文化が好きな人たちがいるし、ドイツはテクノで有名wだし何とかいけそうな感じもするけどアメリカはどうなんだろうと思う。

アメリカで三人組のPOPな女の子と言ったらちょっと前のTLCだと思う。
レフト・アイはご存じのとおり交通事故で天国に召されたんだけどね・・・。
TLCを見てるとPerfumeにはまだあのようなお色気はない。アメリカの女性ボーカル、特にダンス系はセクシーな感じがないとダメなんだろうか?
Perfumeはまだ20歳だしアンバランスな感じが魅力になっている状態かなぁ。でも20歳にしてはかなり大人だと思うし大人にならざるを得なかったともいえると思います。

20代後半くらいになったらやっぱり大人っぽいセクシーな曲をやるんだろうか?
そのときはファンもみんな一緒に年取ってるんだろうな。だから受け入れられないことはない。
TLCを見てるとなんだかPerfumeと重なります。

http://www.youtube.com/watch?v=Z5MZOVrudJI

これ大好きな曲。ちなみにレフト・アイ(リサ)は向かって左。一番かわいいと思うけどw
オフショットの感じもいいです。


Perfumeが世界から愛される日が来るといいなぁ(^ω^)




⊿T2009のチケット

さっき某オクを見ていたらもうツアーのチケットの写真が使われていてびっくり!
そっか、もうすぐなんだなと思いました。

現時点で戸田は残念なことに参加できそうにないのですがまだ諦めていません(笑)
往生際が悪いし(笑)他に何も楽しみないし遊んでもいないんだからいいでしょ?って誰に言ってんだか(笑)

何で行きたいかというと、もちろんプレミアのついたレアなライブを見たいというのもありますがあ~ちゃんの状態がちょっと気になってるんですね。そういう人多いと思います。
だから実際に見て感じて確かめたいと。

PTAに入会している人はあ~ちゃんの動画ブログが再開してちょっと見たと思うんですがまだまだ本調子ではないと感じているのではないかと思います。でももう昔のようなはしゃぎ方はしないかもしれないですけどw

ツアー初日のライブでDVDのシューティングもなく自由ですからトークも炸裂しなければおかしい。
カメラが入るといろいろ考えちゃうのかトークもちょっと抑え気味なのは武道館と代々木のときのことを考えても明らかです。両ライブとも初日のほうがトークがキレてました。

テレビで大人しかったりするのもいろいろ言えないことがあるからだと思っています。例えば「フランフラン♪」とか「オーディオテクニカ♪」とか(笑)そういうの好きなんですけどねw

例の金曜日のこともあったことだし、そのことには触れないかもしれませんがどういうふうな表現をしてMCするのかなとかなり興味を抱いています。
そういういろんなこと考えてると戸田のライブはかなり重要ですね~。

Baby Triangles

Baby Trianglesってすごい名前だなと思いましたw
デザイン業界にもやっぱり好きな人が多いようでlove the worldのフォントを見たときに思いついたようです。

DLしたい人はこちらから。7月限定らしいですよ。

bt2

bt1

http://www.flopdesign.com/


追悼アベフトシ
イカシタギタリストダッタゼ!


カッコいいPerfumeのREMIXあったら教えてください。

REMIXの基本は原曲がカッコいいことだと思います。

もし好きなPerfumeのRemixがあったら教えてもらえないでしょうか?
luvzawaさんのところへ行ったらこういうのが貼られていました。



なかなかカッコいいですやん。
Remixをもっと聴いてみたいと思ったきっかけです。

よろしくお願いします。

MEG LIVE "PARTY"at STUDIO COAST 20090717 ライブレポ

meg


昨日MEGのライブに行ってきた。
昨年夏の渋谷AX、12月のZEPP東京に続き三度目のライブになるが今回は新木場にあるSTUDIO COASTっていうところで行われた。
新木場の駅を降りて葛西の観覧車を左手に見ながら大きな橋を渡ったところにある倉庫っぽいて建物でライブハウスというよりも大きなクラブといった感じだ。
箱の中は縦より横に広く後ろにはひな壇と二階席がある。どこにいても比較的見やすい。今回のライブではセンターステージが会場の真ん中まで来ておりさらに見やすかったのではないかと思う。

今回のドレスコードはWHITE。白っぽい装いでってことなのだがおれは無難に白いTシャツにした。夏だしもう暑いし会場も熱いだろうし。会場についてみるとそこには白い洋服を着た女の子たちがたくさんいた。7割くらいは女、いや女の子が多い。そう、思わず「女の子」といってしまうほどかわいい子が多いしみんなおしゃれさんだ。
チケットはAの800番台だったのだが会場に入るとそれほど混んではいない様子。ワンドリンクのビールを飲んでトイレに行って一息ついてから会場に入っても余裕だった。センターステージのおかげだろう。また、混雑をさけて最初からひな壇を陣取る人も多いのもその理由のひとつだ。

ライブは定刻より少し押して始まった。
とりあえずセットリスト。



DAYS
TELEPHONE
MAGIC
I'm in LOVE
dreamin dreamin
OK
PRECIOUS
STAR
LOVE LETTER
SKIN
SEARCHLIGHT
SUPERSONIC
ROMANTIKA
JOKER
HEART


TOXIC
甘い贅沢
BEAUTIFUL



PRECIOUSあたりでアガってきましたw
今回はかなりMCを入れていたし会場を見渡す雰囲気も変わっていた。
上から目線で申し訳ないが全体的によくなっていたし表情もかわいく見えた。
客いじりもやっていたしフレンドリーな感じがしました。

MCは苦手だと言いながら結構しゃべってたなぁ。
ただMCから曲の入り方がタイミング悪いところが何箇所かあり惜しかったです。
CDではエフェクトかかってますがライブでは生声で全然違和感無い感じ。
演出もいろいろ凝っており楽しませてくれます。
でも根本はヤスタカサウンドですので。音は新しい箱だけあってよかったと思う。

次は11月22、23日のZEPP東京2DAYSだそうです。
休日なのでもし何もなければPerfumeファンの人も出かけてみてはいかがでしょうか。
ヤスタカ氏もいつも来場されてますし(笑)


最後にオレの心のピュアな部分を刺激する大好きな曲をw


矯正右利きのかしゆか

かしゆかは矯正右利きだとこの前言っていましたが、ずっと前にどこかで聞いたのか読んだのかわからないけどオレはそう思っていました。

矯正右利きなので元々は左利きなわけで、マイクを持つ手が左手だから利き腕ではないほうで振り付けをやっているわけです。
右利きのおれなんかが左手で利き腕がやる動作をやるとどことなくぎこちないこともあり、いくら矯正だといえども人一倍努力してるのかなとも思います。


矯正右利きだと思っていた理由のひとつにかしゆかだけ振り付けがが少し違うのをたまにみかけます。例えばBaby cruising Love。

♪Baby cruising Love~♪のときの振り付けで体の前で∞みたいな感じで手首を動かし手をゆっくりと上へ伸ばすという振り付けのとき、かしゆかだけ∞の動きが大きいんですね。
このなんとなく感じるぎこちなさで元々左利きだったんじゃないかと思ってました。

あとポリリズム。
ポリループの後で歌に入り、手のひらを上に向けて胸の下にくっつけ指先の方向に突く動作があるのですが、かしゆかの突きは結構鋭い感じがします。


かしゆかの振り付けのコピーをする人はこの辺をやるとマニア受けするんじゃないかとw

動画はAXのBaby cruising Love。これ好きなんですよ。
行きたかったなぁ。といってもPerfumeのライブ行きたいと思って検索したらこのライブの4日前くらいでしたがw

4:17のかしゆかの乙女っぽいしぐさに注目!(中毒性ありw)
生歌も結構入っていますね。

youtubeは下のバーのHQをクリックすると高画質になります。一応書いておきます。




GGTV

精力的に出演中です(^ω^)
今夜はMJでNight Flight!









これは拾いものです。うへへw
かわいすぎます!

a-chan

あぁ、ここが7th Heavenなんですね・・・w

今日のMステ 天使のWINK

すべてを吹き飛ばしてしまった、まさに天使のWINK。
今日のMステはあ~ちゃんDAYだったように思えます。



Perfume 「⊿」triangle

Perfumeの場合初っ端にベスト盤が出てしまったので本人たちも言っていたがGAMEが初のフルアルバムで今回が2作目という位置づけなんじゃなかろうか。

普通、1stアルバムて言ったらアマチュア時代のに頑張ってきた流れの曲がほとんどで、中でもキャッチーな乗りの良い曲を集めてくる。1stアルバムはどのバンドのものでも面白いと内輪では言ってた。PerfumeもGAMEは少なからずそのような傾向があったんじゃなかろうか。
一部では「捨て曲無し」(捨て曲だなんていい表現じゃないですね><)と言われてそのクオリティの高さに称賛の言葉を贈っていたが2作目はそのような感じにならないのが通例だ。

古い曲をあてがう場合もあるがソングライターはその時点で新作を作ることになりある程度バンドの行く先と真価を問われることになる。そしてその2ndアルバムの評価が低く大衆に受け入れられないとそのバンドはしぼんでいってしまう。いわゆる一発屋みたいなものだ。

Perfume+ヤスタカ氏にこのようなことが当てはまるとは思っていない。ystk氏は底が知れないほど曲を作りだしているし。
ただGAMEが良すぎたのでまぁ平凡だが期待と不安が入り混じった気持ちでいた。
が、期待だけでよかった。アルバムとして素晴らしい出来だ。


新しいトライもあるし音楽的な深みと広がりを感じ取ることができる。それが何よりうれしい。
「変わらないためには変わり続けなければならない」という言葉があるがそのような言葉も軽くクリアしてしまう感じ。


ただおれは新曲が単純にうれしくて新曲しか聴いていないです(笑)



ライブのオープニングを予感させるTake off、ロコモコ丼てんこ盛りといった感じのedge、シンプルな休符を聴かせる感じのKiss and Music、太るより痩せるのが難しいのは曲も人も同じだと思いますwこんなのもイケるんだと素直に感動。
波の音から始まるこれ聴きながら海岸線を走りたいと思わせるラテンちっくなZero Gravity、カラオケで歌い応えがありそうな(笑)ISLU、シングル切ってもよさそうなThe Best Thing、浮遊感満載でエアリーさが癖になりそうなSpeed of Sound、そしてストリングスの入った願い、と聴いていて本当に楽しい。


これからもいろんな音楽をテクノのフィルターというかヤスタカ氏のフィルターを通して表現・体現していってほしいと思うしそのような期待も感じられるアルバムだと思う。
音楽を聴くのがまた一つ楽しくなりました。ありがとうなぁ。



最後にオリコンデイリーぶっちぎりの一位おめでとう!

ちなみに今Locks聴いてますw


deruta
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。