Perfume オンタマカーニバル09 ライブレポートその2

あれを可愛いと言わないで何を可愛いというのだろう?

同行した女の子が言った言葉であるがこれは名言だw
今回のライブをよく表している言葉だしステージ上の彼女たちはホントキラキラしてました。
まだまだ勢いのある感じがしましたが、勢いがあればキラキラと輝いて見えるということではなく彼女たちが持っている輝きみたいなものはまた別なもののような感じがしました。


とりあえずセットリスト。

SE GAME
01 love the world
02 シークレットシークレット
(MC)
03 Baby cruising Love
04 マカロニ
(MC)
05 チョコレイト・ディスコ
06 Dream Fighter
07 ポリリズム


2番目のmoumoonの演奏が終わりPerfumeはどうせトリ前くらいだろうと思い場内をうろうろしながらアイス食ったりしてました。

これがとんでもない間違いだった。

会場からワァー!と歓声が上がり聞き覚えのある曲が大音量で流れてきた。
こ、これは!?
GAMEだ!やばいぃー!
とにかく席に急いだ。同様のお客さんも大勢いてみんな走る走るw
せっかくのセンター席の前のほうの良席が台無しだ。
最初のPerfumeが姿を見せる前のワクワク感を味わえなかったw
席に着いた時には一曲目Love the worldの一番も終わろうとしていました。

今回のライブは出演順が一切公表されていなかったんです。
う~ん、もっと慎重になるべきでしたw
ちなみにau主催のイベントだけあってauの先行予約の人たちは結構前のほうの席をゲットできたようです。ご参考までに。

衣装は今回はじめて着用するもので光の当たり方によっていろんな色が混じっているように見える素材でできていました。かしゆかだけは好きだという帽子(アクセサリーっぽい)に少し大きめのリボンのようなものがついておりかなりかわいいw

ライブがいいのはすべてフルで聴けることだ。
TV出演などはかなり切られてしまう。いつも「えっ?もう終わり?」って感じだ。
フルで聴かないと見れない振り付けもあるんですよ、これがw

2曲目はシークレットシークレット。
最初のマネキンのような設定の時の照明はPerfumeのライブのときと同じだ。
ここは必須だと思っていただけにかなり満足。
らんらんらん♪のところの振り付けのシンクロ度、しなやかさはホントに素晴らしい。

お次はMC。
横浜アリーナのことも横浜アリーナさんとさん付けで言っていたような気がするw
お得意の声だしなどを行い会場も和む。
MCはホンワカタイムだw
舞台中央の奥のところで汗を拭き水分を補給したりしていた。
「今日は会場が大きいから、そんなに汗かかないと思ったけれど、すごく汗かいた〜」
とのっち。

お次はBCLとマカロニ。
ちょっとスピードを落してみたいなことを言っていたが会場はかなりの盛り上がり。
お次のMCのときに今日はKREVAさんが来ているのでKREVAさんの好きなBCLをセトリに入れたんだというようなことを言っていた。
KREVAさんとは福岡のチャートバスターズなどでよく絡みがあるようだ。

MCでまたもや声だしw
ここはいつもの男の子ー!女の子ー!ってやつだ。
そうでない人ー!のときにもおぉー!っていうかなりの人数がw
「そんなにおるん?」というつっこみがあ~ちゃんから入る。
「ここは出会いの場じゃけぇ」とあ~ちゃん。
「そんな出会いいらんわ」という声が聞こえてくるw
客席を指さして「今が大チャ~ンス!」とあ~ちゃんwwここはかなりウケました。
そうしているうちに客席から「なが~い!」と曲を要求する声が。
おれとしてはMCをもう少し聞いていたいのだけれどなぁw
そしてのっちやかしゆかから「早く曲行こうよぉ」という突っ込みが入るのが理想です。

最後は チョコレイト・ディスコ 、 Dream Fighter、 ポリリズム でたたみかける。
この3連チャンは体力的にもかなりのものだ。
曲が続くときには振り付けの最後のほうでつながりを作るために少し変わることがある。
ここが決まればかなりカッコいい。
今回はドリームファイターからポリリズムのつながりがカッコよかった。
ポリリズムが来たのでもしかしたらこれで終わりかなと思ったらホントに終わっちゃったw
Puppy Loveが聴きたかったなぁw

最後にニューシングルが3月25日に発売されるという告知をして終了でした。


なおこの模様は
■02/14(土) 26:40〜28:35 テレビ朝日 「オンタマカーニバル09」
■02/22(日) 20:00〜23:00 CSテレ朝チャンネル 「オンタマカーニバル09」

で放送予定です。
CSのほうはたぶんフルで放送予定だと思います。


これから5月のワンマンライブまでとりあえずライブがないようですがたぶんレコーディングをやっているのかなと思う。代々木に合わせてNEW ALBUM発売となるか?
そうでないなら進級がヤバいので勉強に勤しんでいるかどちらかでしょうw
ヤスタカ氏は今はMEGとALBUM作ってるんだったっけかな?

今の感じなら沈黙さえ不気味に思えますw
でもやっぱりPerfumeのライブはいいなぁ(*´Д`*)



あっ、そういえばSEVENTH HEAVENはまたおあずけとなりました(´・ω・`)




スポンサーサイト

Perfume オンタマカーニバル09 ライブレポートその1

1月25日、横浜アリーナにてau by KDDI presents オンタマカーニバル09と題したイベントが行われた。ちょっとしたロックフェスって感じで屋台もあるしDJブースもあるしって感じで気分が上がる。

auとテレビ朝日が主催していていたるところにauの宣伝めいたものがあり綺麗なおねえさんもいたw
アトラクション等がありいろいろ楽しめるようになっている。

以上が会場に開演30分前に着いたときの感想だ。
着いてすぐ2階のアーティストグッズを売っている場所まで行ってみたらPerfumeのブースには長蛇の列が!
これは売り切れ必至だと思い見るのをあきらめた、といっても何か買う予定はないのですがw
でもなんか見たいじゃないですかw

それにしてもPerfumeのTシャツ着てる女の子が増えたなと思う。
これはかなりいいことだ。だって20080531のブリッツのライブの時なんてもっさい男ばかりでどうしようかと思ったくらいでしたからw


Perfumeのライブレポは次の記事に書くことにして今回は全体の感想を書こうかなと思う。
音的にはそれほど良くなかったと思う。生演奏バンドは特にバランスが悪くボーカルが沈んでいたりしていた。CDJが良すぎたのかどうかわからないがちょっと残念だった。
MCはテレ朝のアナウンサーが客を煽ることもなくアナウンサーらしく進めていたし会場のいたるところでレポートしていたように思う。
アーティストの出演の合間のSEは出演アーティストの曲が使われておりPerfumeではPSPSやedgeなどが流れていました。

では出演順にアーティストの感想を。

福原美穂
歌がかなりうまかった。おれでもちょっと聞いたことあるような曲をやっていたなぁ。
たった3曲だったけどなかなか良かったです。
彼女のデビューまでの経緯っておもしろいんですよねw

moumoon
たぶんボーカルとギター二人のユニットなんだろう。他のメンバーはヘルプのような気がした。
演奏がよくない。この手のバンドは他との差別化が難しいと思った。
ボーカルはよかったです。

Perfume
次の記事で(はーと)

BLUE MAN GROUP
パーカッシブなパフォーマンス集団。結構楽しめましたw
割と盛り上がったです。

倖田來未
青いドレスを着て登場。キューティーハニーの歌もやっていました。舞台袖まで移動しながら貫禄のステージング。その後衣装替えしてB系なステージ。
ヒールを脱いだくぅちゃんはかなり小さく見えましたw
途中ステージに座り込んでしまう場面も。きつそうにしていましたがそれはパフォーマンスでしょうw
もっとポップな曲をたくさん聞きたかったと思う。
それにしてもここのダンサーは厳ついw

東方神起
開場が一気に盛り上がる。赤いサイリウムじゃなくてペンライトのようなものが会場をうめつくす。
なんだ、東方神起のファンばかりじゃないか!w
歌はかなりうまかったなぁ~。おれでさえ結構上げ上げな感じになってしまった。
いいステージでした。

Aqua Timez
ちょっとボーカルが埋もれ気味。ベースの音がでかいなぁ。
ヒットした曲を絡めたセットリスト。う~ん、この人たちはどういうバンドが好きなんだろうかということを考えながら見てました。

KREVA
PerfumeファンならKREVAは曲を知らなくても名前くらいは知っているだろうw
貫禄のステージングでなかなかよかった。
こういう感じな曲調なのにおしゃれな水色のスーツってのがいいw


DJブースにはちょっと顔をだしたくらいだったがダイノジがPerfumeの曲をいろいろかけていたらしい。
DJブースは講堂とか会議室のような感じでなんか雰囲気がおかしかったですw

その他会場では新聞の号外が配られるなどいろいろと楽しめるようになっており主催者の意気込みを感じました。
立ち見席もかなりの人で埋め尽くされていたので商業的にも成功したんじゃないかな。

これはオンタマの番組内でもやるようだしBSかCSかわかんないけど有料放送ではフルで流すそうです。楽しみですねw


では次回はPerfumeの登場です!
チェキ(・∀・)←(古)

中田ヤスタカ  JCD

最初に思った。
このメガネ似合ってないかも??w
インタビュー中になんやら言っとりましたが。
確かにそのとおりだなw

うん、この人が言ってることは正しいな。でもかなりの天の邪鬼だがw
エレクトロって機械的で冷静なイメージだったけどPerfumeから入ったエレクトロな世界はアツいと思った。
生楽器で演奏するバンドは「魂がこもった演奏」とかよく言われてそのグルーブが評価されたりするがエレクトロな世界でもそれは同じことでPerfumeもそれを証明したわけだ。

きっとこの人は売れても売れなくてもこのまんまのような気がするw


capsule オンタマ(音魂)

あの中田ヤスタカ&こしじまとしこのcapsuleもオンタマ出場w
ヤスタカは人の話を聞いてないんじゃなくて機械的な音しか耳が拾わないんじゃないかな?w

年末のagehaに参戦予定だったけど夕方仮眠して起きたら頭痛発生。
あきらめました(´・ω・`)

レポ読んでみたけどああいう状況だったのなら正解だったかもw
たぶん前日のCDJで体が満足しきったんだろうなw











Perfume Love@Party

ちょっと遅くなったが正月に放送されたこの番組。
HAPPY!ファンにはたまらないw
たぶんスタッフも同じ人で作ったんじゃないだろうか?
フジテレビのなんとかという番組に似てるっていう話もあるがそんなこたぁどうでもいい。

ちなみにオレが好きなのはあ~ちゃんのクイズ女、かしゆかのガシャコーン!、のっちが熱すぎる男に告白されるやつですw






Perfume SEVENTH HEAVEN

たぶんおれはこの曲を生で聴きたいがためにライブ会場へと足を運んでいる。
7割がたはこの理由からだ。
そう、8月のGirl Pop Factory以来の話。

あの感じは一体何だったのだろう?
あのふわっとした感じ。なんだか泣きそうになるような感じ。
ただいい曲だからといって感動するという類のものではなかった。
それを確かめたいと思っているのだ。

しかしあれ以来ライブではやっていない。
年末のCDJはかなり期待していたんだが。
セットリストはたぶんあ~ちゃんを中心としたメンバーで決めているようだ。
戦略としてはうまいw
まんまと罠にはめられちゃった感じ。

今度聴ける、いや、体感できるのはいつになることだろう?
あまりやらない曲だからこそ体感できた人はかなりラッキーだと思う。


この曲は歌詞に出てくる「どんだけ」って言葉がダメだという話をよく聞くがおれはいいと思う。
ystkさんが狙ったの狙ってないだのだっていう話。
っていうかおれはずっと「どんだけ」とは聴きとれていなかったようだw

主人公の女の子がある男の子を好きになって、その人の願いが叶うなら私なんて溶けて消えていってしまってもいいとさえ思ってしまう。
友達といる時は好きな人のことでもワーワーキャーキャー言って話しているけど一人になるとこんな思いがふと湧いてくる。この気持ちのことは誰にも言えない。
その湧いてきた気持ちが高まっているときにふと我にかえってそんな自分自身に突っ込みを入れてしまう。

それって「どんだけ」なの?

その気持ちの高まりは刹那的なんだろうけどそういう自分の心の動きに戸惑いを覚えている感じ。
最後に(笑)をつけてもいい感じだと思うがどうだか。
そういう心の揺れ動きが感じられてすごくいいと思う。

「どんだけ」とい言葉は短い割にはいろいろなニュアンスを含んでいるので代替用語はないんじゃないかなぁ?
語感もいいしハマってると思います。


そして曲の一番最後の「とろけて~消えてもいいよ~」の後には「どんだけ」という言葉はなくなる。
揺れ動いていていた気持ちが確信に変わるとでも言えるんじゃないかな。



う~ん、、、今度聴けるのはいつになるんでしょうか?w






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。