Perfumeの衣装

今年のフェスには参加しなかった。そういえば今年に入ってからPerfumeを見てないかもしれない。ライブビューイングには参加したけど。国内でフェス以外にまともにライブやっていないんじゃなかろうか。
今年の年末までお預けだな。

海外に出る前に日本全国津々浦々を回りまわってドサ周りのようにライブをしまくるべきなんじゃなかったのかなと今になって思う。
華美なステージはいらない。Perfumeがいて、ステージがあって、照明があって、後ろのスクリーンに映し出す映像なんかもあればもっと良いが、そして音源さえあれば、いわゆるみんなが望んでいるPerfumeのライブができるはずだ。もしかしたらそれだけでいいのかもしれない、とも思う。
テクノロジーの衝撃よりも、彼女たちに近い衝撃のほうがインパクトはでかい。確実に。
ミニサイズのライブでもいいからそういう試みをやってほしいなと思う。もうやれないかもしれないけれど・・・。

今日のニュースで「LEVEL3」という名称が不謹慎な印象を与えるかもしれないと危惧しているファンは多いと思うし私もその一人だ。そういう意図はもちろんないしタイトルの発表はかなり前だったし仕方のないことだけど、これは残念なことだと思う。
もしかしたらユニバさんとは相性があまり良くないのかもしれないなと思ったり。宇多田さんが勝手にベスト盤を発表されたとかで怒ってたのもユニバーサルだったし。う~ん・・・


話は戻ってフェスの話なんだけど、今年のフェスでの衣装はどれもこれも「なんで?」と思うようなものばかりだった。特につま恋での衣装はひどいと思った。まぁ、私の感性での話なのだけれど。
海外でのMeet&Greetでしたっけ?フェイスブックに掲載されていたその時の集合写真の服もなんだかマダムマダムしていてなんか変だ。
昔はスタイリストの研さんが既製品をリメイクしてステージ衣装に仕立てたりしていた。この時代のほうが衣装はかわいかったと思う。彼女たちも20代半ばになって衣装選びが難しいのかもしれないが、今は何かおかしい気がする。
ちなみにSchool of locksの写真で着ている服はかわいいし似合っていると思う。今ではそこしかないような気すらしてしまう。

自分の趣味に合わないからと言ってそんなこと言うなと言われればそれまでだけど、なんか気になっちゃうんですよね。アイドルとして既製品を衣装にするのは女の子の支持を得やすいというか、親近感を持ってもらえると思うのですごく理にかなっていると思うんだけどなぁ。
突飛な衣装を一からデザインして作ってもらうよりも全然いいと思います。

彼女たちもそれが似合っているような気がするけど。


最強はやっぱりこれかな。ステージに出てきたとき、はっきり言ってびっくりした(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。