Perfume 4th Tour in Dome LEVEL3 で気になっている事柄

先週だっけかPerfumeのLEVEL3のドーム公演の円盤のTeaserが公式から公開となった。
発売は4月9日かぁ~。もうすぐだな。もうきっちり予約済みのことだと思うけど。

この映像を見て聴いて一番初めに思ったことは「音がいい」ということだ。
ドームの臨場感もあるし低音もあるし、ボーカルも聞き取りやすい感じだ。会場での不満が一気に解消されようとしている。いいヘッドホンがほしいところだ。
これだけでもかなり期待できると思ったけどどうでしょうか?



ドーム公演において気になったのがsamtの時にバックに映し出されたアルファベットのフォントだ。
これがなかなか不思議な感じでよかったんですよ。
今回のライブの題名にも特別なフォントが使われてたけどsamtで使われてたやつのほうが造形的に面白い。フォント作っている人は是非作ってほしいです。
いくつか覚えていたんだけどもう忘れてしまいました。
スポンサーサイト

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」予約開始

昨日なんだかんだ言っていたLEVEL3のアナログ盤を予約してしまった。
色はクリヤー。色のついたものもいいがここは白かクリヤーがいいと思っていたので。
5000円弱もしやがるぜ。
レコードの質感を味わってみたい。でもうちでは聞けない(笑)

先日のドーム公演の映像も発売されることになり各所で予約を受け付けている状況だ。
ドーム公演のDVDで思い出すのはドーム初回のDVD発売当時のことだ。
フラゲしようにもどこにも売っていない。あれにはほんとにびっくりした。
結局買えなかったのだ。初回盤だけど。
今回は前回のようなことはないと思うが念のため予約をしておいたほうがいいと思う。

隠れファンはたくさんいると思うので(笑)

ドーム公演で面白いというか見どころは3人の距離感だと思う。
一人のアップ越に遠くに他のメンバーが見える構図がなんとなくいい。

本公演ではセンターステージで何が起こっているかあまりわからなかったので円盤買って確認したいと思う。

Perfume Live at 東京ドーム20131224

Perfume東京ドームLIVE20131224

遅くなったが東京ドームライブ20131224に参加できたのでその感想を思い出しながら書いていきたい。
本当にこれ以上ないくらい忙しかったのだが、ポツンとその日だけ偶然に時間が取れたのだ。
これは行くしかないという感じ。縁のあることはいつもこうだ。

●セットリスト
Enter the Sphere
Spring of Life
Magic of Love
-MC-
1mm
Clockwork
ポイント
-MC-
ふりかえるといるよ
Sleeping Beauty
Party Maker
Spending all my time
コンピューターシティ

エレクトロ・ワールド
ジェニーはご機嫌ななめ
ワンルーム・ディスコ
未来のミュージアム
「P.T.A.」のコーナー
だいじょばない
ポリリズム
チョコレイト・ディスコ
-MC-
MY COLOR

Dream Land

LEVEL3のライブなのでそのアルバムからの選曲が主になってくるのは当然なのだが、まだまだ聞きたかった曲も多い。
久々に上下上上下上下下で盛り上がりたかったしTSPSも季節がら聴きたかったし。


●Enter the Sphere
もちろんこの曲がオープニングだ。この曲以外考えられない。
sphereとは球体とか天体とかいう意味でこのライブのセットもそのような球体をモチーフとしたものになっていた。
それにプロジェクションマッピングで映像を映し出すような。
球体から彼女たちが現れてまた球体の中に去っていくという演出。
演出自体はそれほど新しいとは思わなかったがプロジェクションマッピングのおかげでかなり面白いものになっていた。

●東京ドームの音
見ていたのは一階後方の三塁側。
ライブが始まる前にいつもスポンサーのCMが流れるのだが、その時の音が最悪だった。
自分の見ているところまで届いていないような感じ。ライブが始まってもこれだとヤバいなと思っていたら案の定その通りに。
いつもの低音はまったくなく耳を突き刺してくるような音もない。なんだかずっと向こうのほうでライブをやっている感じ。周りの拍手がよく聞こえる。
今まで見たライブでも最低な部類だった。
後から聞くところによると東京ドームには音量の制限があるらしい。ちなみに京セラではガツガツ来ていたようだった。
ライブを見るほうにとっては東京ドームにあまりこだわってもらいたくないのだが、人が集まるための設備があり警備のマニュアルもできあがっているので使う方としては使いやすいのだろうと思う。
何よりもステイタスなんだろうし。
ただ、Perfumeの魅力をすべて表現できていないので惜しいと思う。

●西脇幼稚園開園
今回はクリスマスということもありサンタの衣装を着る場面もあったのだが、そのなかでもPTAのコーナーでみんなで踊ったサンタ・トナカイ・雪だるまのダンスがいろいろ楽しかった。
四つ打ちにあわせてサンタ・トナカイ・雪だるまと簡単なダンスを踊るのだが、雪だるまのダンスが躍動感があり可笑しいのでサンタ・トナカイとくると雪だるまのダンスへの期待で思わず笑ってしまうというもの。
老いも若きも女の子もおっさんも踊る踊る(笑)のっちもかしゆかさえも園児にしてしまうあ~ちゃんはやっぱりすごかった。
さっきまでヘッドバンキングで音に反応していた輩もサンタ・トナカイなどとかわいいダンスをみんなと一緒に踊っていた。
小さい子から大人まで健全に楽しめるのは本当に素晴らしい。誰かを馬鹿にするわけでもなく、そこに皮肉があるわけではなく。

●コンピューターシティ
今回の超目玉というか一番の盛り上がりを見せたのがこの曲だったと思う。
ほんと久しぶりに聴いたのだがやっぱりいいわ、これ。
この曲を聴くとPerfumeの曲調も変わったなと思うが、それが良いのか悪いのかはわからない。でもこの曲はいい。
手拍子くらいで参加していた人たちがいきなり振りマネをしだしたのもこの曲だった。みんな好きなんだなと。
Spending all my timeの360度プロジェクションマッピングというハイレベルな演出の曲が終わった瞬間にこの曲が始まるポーズが見えたのだが、その時の歓声はすごかったしおれも思わず驚きの歓声をあげてしまった。
その瞬間というものはなんだかハイテクを駆使したアンドロイドのようなものから生身の人間に変わったような印象を受けた。

と、まぁ、パッと思い出すのはこれくらいでまだまだある。
思い出したら書いていきたい。


舞台と音とマイクがあればその場をPerfumeのライブといわれる空間に彼女たちは変えてしまう。
それが彼女たちの真骨頂だ。
そこがデパートの屋上でも東京ドームでも。
そこに過度な演出は本当は必要ない。
ハイテクを駆使したライブということだけに目が行きがちだしそこだけを評価しがちだが、どんな場所でも自分たちのライブ空間に変えることができるということをもっと評価したいと思う。

次回はPerfume Weekと称して一週間連続でZEPP東京で、とかもありだと思う。
とにかく小さいところでみたい。というのは、自分の2013のベストライブがLive at NHKだったから。
今のPerfumeをライブハウスで見るのはかなりの贅沢だといえるだろう。


Perfume LIVE @東京ドーム ライブレポ1

まずはセットリストから

Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

 GISHIKI(公式より)
 シークレットシークレット
 不自然なガール
 SE ~ GAME
 ワンルーム・ディスコ

 ナチュラルに恋して
 love the world
 I still love U
 575

着替え

 Perfumeの掟
 VOICE
 コンピューターシティ
 エレクトロ・ワールド

 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
 Dream Fighter
「P.T.A.」のコーナー
 ジェニーはご機嫌ななめ
 (コンピューター・ドライビング Intro)~ Perfume
 チョコレイト・ディスコ
 Puppy love
 wonder2

アンコール

 ねぇ
 ポリリズム


東京ドームはやはり広かった。
開演前はこの空席が埋まるのか?なんて心配しながら周りを見渡していたんだけど、異常な混み具合の男子トイレから帰ってくると開演前にはしっかりと埋まっていた。
席は一階だったけど二階のトイレのほうが空いていると思い行ってみたらそこで白いスーツの掟さんと遭遇。これがPerfumeの掟の前振りだったのか(笑)

ステージはセンターからホームへ、そしてライトからレフトへと十字に通路が作られておりその真ん中のセンターステージが主なステージになっていた。

総じて10周年記念ライブの趣が強くいろんな仕掛けがあった。
着替えのときの映像で出てきた数式は何を意味するのだろう?
答えが確か11だったように思う。

ライブの一体感はライト層をかなり取り込んだ結果薄まった感じがあるが、これは会場が広いということに尽きるのではないか。三角ツアーの一体感は凄かったのだが。FCTシャツも少ないように見えた。
ただFC入会のブースには人がたくさん並んでいた。チケットが普通に取れなくなる日も近い?

音的にはキックの低音が出てなかったので不満が残る。ドームの音響を考えるとやはりこれが最適なんだろうな。
全然聞きづらいこともなく音も回っていなかったが振りと音がずれるのでちょっと違和感があった。
もともとドームは野球をするところで音楽を聴くところではないのだけれども(笑)

照明なども抑え気味か。というかドームという場所にかなり制約されているようだった。
真ん中にでっかいミラーボールを吊るすこともできないし(笑)仕掛けの面では代々木や三角ツアーほどの派手さはなかったように思う。センターの画面に何か黒い筋にようなものがくっついていたのは痛かったなぁ。ドット落ちみたいなもの??

以前にも増して生歌感が強かったようにも思う。
puppy loveでちょっと失敗して舌を出すゆかちゃんをおれは見逃さなかった(笑)
575なんてほぼ生歌のように聞こえた。ラップの部分以外だけど。
これからは歌の部分を少し多めに表現していくのだろうか。
代々木の7thHeavenであ~ちゃんがぴょんぴょん跳ねる振りをやめて歌に寄ったシーンを思い出す。

今回の見どころはやはりPerfumeの掟と最後に歌ったポリリズムだろう。
掟は音楽をヤスタカ氏が担当。マネキンや映像を駆使して表現していた。客はちょっと置いていかれ気味だったが昔もそうだったようだ(笑)その昔あ~ちゃんは掟の中の自己紹介で「AKB48には負けませ~ん!」と言っていたのを覚えているのだろうか。
ポリリズムはこのライブの締めに相応しかった。
この曲がなければPerfumeはブレイクしなかった。
この曲のことをPerfumeもそのファンもずっと忘れないんだろうなぁ・・・


武道館で終わりのような気がしていたPerfumeの道のりだけれども、実はこの東京ドームまで続いていたんだということを知った夜でした。

この先はどこへ繋がっているのでしょう?
確かめてみる価値は大いにあると思う。


ドームのことはポチポチ書いていこうと思います。









明日は東京ドーム

最近は声のエフェクトが薄くなってきなぁ~。
ポケットに手を突っ込んでのステップはカッコいい。

この前ピンクレディーの昔話みたいなのをTVでやってましたが彼女たちにも土居甫(はじめ)という天才振り付け師が付いていたんだなと思った。

nee1


明日は東京ドームだ。
一階一塁側14通路付近。
全国からファンが集まってくるんだろう。

今回は2daysではないので一秒一秒がこれまで以上に貴重に感じられると思う。
演出も楽しみ。リミックスも当然期待している。
いろんな有名人が見に来るだろうし。
ブロ友のみなさんもいらっしゃるだろうし。
当然ニューアルバムの発表もあるだろうし(笑)
そう、なにかしらの告知があると思うのです。
来年の話が聞けると嬉しいけど。



みなさん東京ドームで会いましょう!




Perfume @東京ドーム

あ~ちゃん、のっち、かしゆかの三人娘にお願いがある。
くれぐれも順番を守るように!

テレコテレコはいかんよ。
それこそ真っ白な灰になってしまうわw



初動50万枚だって?

あわてることもない。
うらやましがることもない。

君たちにはドームが待っている。


またアコギのあの人の新作がでました。
こいつは聴いたほうがいい。
相変わらず素敵な音。




東京ドームの位置付け

あぁ、なんとなくわかった。

写真集を10代のうちに出したかった、出せてよかった、とかいうようなことを言ってましたよね?

もしかしたらドームは大学の卒業記念のようなもの?というか大学生のうちにドームでやりたい、なんて考えてるんじゃないだろうか???




ドームでライブを見たのはストーンズもそうだけど日本ではMISIAのみかな。
MISIAは好きで何回もライブに行ってますw

特にバラードがすごくてあれを生で聴くと素直にレベルが違うと思い知らされます。
是非生で聴いてほしい。

ドーム公演の動画があったので・・・

正面の1Fスタンドで見てたのですが大盛り上がりでした。

でも一番好きなのはこの歌です。
声も出てるし圧巻です。
MISIAってライブのほうが歌うまいんだよなぁ。
演奏もめっちゃイイ!

これはさいたまSAです。

ドームやった後はドームでやらなくなったんじゃないかな。
今年は一都道府県一公演と思われるくらい全国津々浦々を回っていました。

また観たいなぁ。

ドームとタイアップ

もう初夏の陽気だ。
こういう季節になってくるとアイスを食べたくなる。
今年はPINOさん来ないのかな?


例のW-jpopで今年中にドームでやりたいと宣言していましたが、やりたいと言ったからにはもうすでに何かしら動いているんだろうと思う。
ファンとしては間近で見れたトゥアーの後だっただけに三人の姿が見えないかもしれないという思いから微妙な反応を示す人もいるようだった。だが、やれば行くんだろう、みんなw

武道館から代々木、そしてドームという道のりは最先端なことをやっていると思われる彼女たちにとっては凡庸な道に思えるのだけど、先人の作った道を先人に対するリスペクトを忘れずにそして謙虚に歩いていこうする彼女たちに「もっといろんなことができるのに」といつも少しもったいないようなそんな気持ちを持ってます。
でも彼女たちが喜んで涙したりするところを見るとそんな気持ちはいつの間にかなくなってしまいますがw


「テクノもいけるけどみんなのうたみたいな歌も歌える、そういうのってカッコいい」
「この曲はテクノとしてもイケるけどJpopとしてもイケる」
こんなことを何かのインタビューで言ってたと思うのですが、
「ライブハウスもイケるけどドームでもイケる」
ドーム公演もそんな位置づけなんじゃないかと思います。

これって全天候型アイドルってこと?w



ドームやるならやっぱり大型のタイアップがあっていいと思います。
いや、ないとおかしい。
ずっとお世話になってきたpinoさんは音沙汰ないし。
NBBとのタイアップもすごいことですがCMはもう終わっているし。
そういえばNBBとのタイアップが発表されるまえに噂になったのがある。
あそこなら誰も文句はないと思う。
三角ツアーでずっと話していたスヌーピーの話。
あれはあそこのおまけグッズだったと思う。
あのトークはあ~ちゃん流のラブコールだったりして(笑)


とにかく順番的に大型タイアップが発表されたらドームは確定でいいんじゃないかなと思ってますけど。
どうなんでしょうね?

ドームはTeamPerfumeがどういう演出をするのか楽しみです。
その場にいれるだけでいいかなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。