Perfume School of Lock! YOUNG FLAG 09 ライブレポ その3

Locksの写真がUPされるのを待っていたんですがなかなかUPされないので先に進めたいと思います。

ところでガイシの神席はアリーナ30列くらいだったようですね。
前過ぎても背中ばかり見るような感じw
2階席でも全体の演出を楽しめたりとかいろいろ考えられているようです。



さてYOUNGFLAG09です。


OP edge

edgeの中盤あたりで三人が上手からスタスタと歩いてくる。
そしてステージ中央当たりでスタッとかっこよく立つ。
そしていきなり曲が切り替わる。

ワンルーム・ディスコ

ここの曲に入るタイミングと三人の例のポーズとレーザーの具合のシンクロが素晴らしい。
一つでも間違えば見ちゃいられないくらいみっともないことになってしまうだろう。
おれはこのときのっちの姿に見とれてしまっていた。
完璧である。まさにperfect star perfect styleって感じだw
姿勢も素晴らしいし何よりもその姿を見ただけでもうダンスができるという予感がする。何年も積み重ねた練習の賜物だと思う。その姿は誇らしげでもある。かわいいだの綺麗だのというよりはカッコいいのだ。
こういう姿をみるとファンとしてはかなり嬉しい。ほらね!と言いたくなるw。
しかもこんなにカッコいいのにアホの子だとか言われているなんて最高ではないか!w
おれはしばし見とれてしまった。ほぇ~、って感じで。たぶんそのときの顔は見るに堪えないだろうと思うw

今日はステージに近いのでいろいろ観察しようと思っていたのだが視界には入るけどすべてを意識出来ないような感じなのでなんかキョロキョロしていたように思う。意識の高速移動だ。
美脚チェックもしたがあんまりジロジロ見ているとかしゆかに変態だと思われるんじゃないかとかいろいろ余計な心配もしたw

しかし今日は誕生日ということもあるのかのっちが輝いているように見える。
かしゆかは最初からノースリーブなのだがのっちの場合そうではないのでたまに見える脇のチラリズムにやられまくっていた。くりかえすこのチラリズム♪って感じだw

最初からお客さんもガンガンに飛ばす。
横を見ると頭ばっかりが密接して連なっていて大きな波を打っている。少し怖い光景だ。でも圧縮はそれほどひどくない。前のほうはこんな感じなのだろう。GPF08のときは苦しかったが。

I still love U (short ver.)

ワンルーム・ディスコが終わり続けざまにIslUだ。
TV用のショートバージョンですぐに終わってしまった印象だがブレイクのあの部分は楽しめた。

---MC---

イベント系は久しぶりなので今日はかなり緊張していて楽屋でチャットさんを聴いて勇気をもらったとか言ってました。
挨拶をしたら三人ともステージ後ろに下がって汗ふき&水分補給。
会場が危ない雰囲気だと思ったのかあ~ちゃんがみんなに一歩下がるように指示。
おぉ、確かに楽になった。みんな言うことを聞いたようだ。さすがあ~ちゃんだw
でもライブは少しくらい苦しいほうが思い出に残るけぇ、体の許す限り楽しんでくださいとあ~ちゃん。
そのとおりだなw

次に恒例の声だし。
オープニングの校長のMCで実はこのパターンが使われていたのだ。つまりパクられていたw
「校長なくねぇ~?」「マジKYじゃねぇ~?」「権力とか使ったらいけんくねぇ~?」
なんて言ってましたw
男子~!女子~!からはじまりsay ho!からTRFからウルトラSOULまでのフルコース。
盛り上がったところで次の曲に入った。

NIGHT FLIGHT (short ver.)

この曲はホントにすぐに終わってしまいました。
フルで聞いてみたいです。ツアーまでお預けでしょうか。

love the world

最初ののっちの前かがみになったところのポーズで見せた背中の曲線がすばらしいw
客も大盛り上がりで水が上から飛んでくる。誰かがペットボトルの水をぶちまけているようだ。
もう汗だくなんでかまわないけどジュースはやめてねw
しかしこのイベント水をぶちまけたりダイブがあったりかなり自由な感じでした。

---MC---

最初のっちがMCを始めたときのっちコールが起きる。誕生日だからだ。しかしスルーされるw
「校長好きですか?」「教頭好きですか?」「Perfume好きですかっ?」
Perfumeの声援が一番大きく「やった、勝った!」とか言ってました。
しかし「Perfume好きですか?」の声だけ大きくちょっと誘ってしまったと反省。

つぎにあ~ちゃんの夢の話。
衣装の一部分の色が自分だけ違うという話。これだけいろいろなことがあれば夢もいろいろなものを見ているんだろうなと思った。好調なときほど良くない夢をみるというがこれもその一つなんだろうか。MCで言えない、他人にも話せないものももちろんあるよね、きっと。(オレキモいなw)

それからこのイベントに参加できたことへの感謝の弁。
ラジオ番組に出る前はラジオってきれいごとばかり言ってると思ってて好きではなかったと。
でも出演するにつれてそういう考えはなくなっていったと。
これからもいい情報を発信していきますとのこと。
MCの途中で言葉に詰まりそうになったり何か言ってることがわかんなくなりそうだったりした時には、あ~ちゃんはよくメンバーの顔を見て話す。それを受けてのっちやかしゆかはウンウンと頷きながら聞いている。それであ~ちゃんは落ち着いてしっかりと話せるようになる、といったような感じを受けましたがどうでしょう?

MCの途中でBABYが「あ~ちゃ~ん!」と叫んでいて笑いが起きる場面もありました。


Dream Fighter
ポリリズム
チョコレイト・ディスコ


ここから怒涛のクライマックスへ!
ポリリズムの時にはやばいくらいあがった!
ポリループではフラッシュというかストロボを使った演出でかなりよかった。
オールスタンディングのライブはホント楽しい。
新曲が出て曲が増えてくると逆に昔の曲の良さも改めてわかってくるような感じもあると思う。
ステージは横にも使うけど前後にも使っていることが分かる。ステージ最前まででてくるとめっちゃ近い。
至福の時と言ってもよかったw

GAMEツアーなどはこの距離で3時間とかだから体験できた人はホントにうらやましい。おれは2階だったので。
もうPerfumeのライブでオールスタンディングはないと思うが、このようなイベントではもしかしたらあるかもしれないので体験したことのない人はできたら体験してみたほうがいいと思う。チケットも比較的とりやすいしオクでも値段がそんなに高騰しないと思う。

Happy Birthday のっち!

すべての曲が終わると「何か忘れていませんか?」と校長と教頭が登場。
もちろんケーキをワゴンに乗せてだ。
会場も大いに沸く。
あ~ちゃん主導でHappy Birthday合唱。のっちがろうそくを吹き消す。でもなかなか消えず何回かやりなおしていたw

21歳の抱負を聞かれると去年の抱負(人と関わるのを怖がらない)がまだ3/10しか達成できていないので7/10はできるようになりたいと言っていたが、あ~ちゃんに「そんな甘くていいの?最高を求めて旅をする人が7/10でいいの?」と言われ「12/10にします!」と言いなおしていた。
そしてステージ上にカメラマンが上がり観客を背に記念写真を撮る。そのときにふっと振り向いたときのかしゆかの笑顔をおれは生涯忘れないでしょう。それくらいかわいかったw
まさにperfect star perfect smile だ。

せーの!はいのっち!パシャ♪

写真を撮った後SEでseventh heavenのインストバージョンが流れる。なんかSOLの演出と同じだなと思った。
こんなにたくさんの人にお祝いされたんだからいい年にならないわけがないとのっち。


「それでは、Perfumeでした!」

でいつものようにライブは終わった。


会場の熱がスッと引いてお客さんは移動を始めた。
つぎは9mmだ。



つづく。


スポンサーサイト

Perfume School of Lock! YOUNG FLAG 09 ライブレポ その2

ガイシのライブのチケットがオクでかなりの値崩れをしている。
席が埋まるのか心配だなぁ・・・。
B日程はセトリを変えるなどなんらかのテコ入れが必要だと思います。
チケットが供給過剰なのは人気がどうのこうのというよりも単純に公演数が多いからでしょう。





さてYOUNG FLAG 09です。

今回のライブはFM東京の帯番組SCHOOL OF LOCK!の課外授業と言ってもいい感じのものでスポンサーはオンタマライブに続いてまたしてもAUだ。しかも今回は本来関係者席である2階席を一般開放してくれたようだ。

やっぱAUだなw
みなさん携帯をAUに変えてみませんか?w

17:00開場の18:00開演だ。16:40くらいに会場に着くともうそこには人がたくさん居た。リスモも存在感たっぷりに会場前にいた。
お客さんをみるとだいたいの区別がつく。
若い女の子は9mmファンで厳ついのがDAファン、その他普通っぽいのがPファンってところか。



今日の出演は以下の通り。

間々田優(オープニングアクト)

Perfume
9mm Parabellum Bullet
Dragon Ash


セッティングの関係上この順番になるだろうと予想していたがその通りになった。
9mmもDAも間々田さんも初めてなので楽しみだった。

整理番号が若かったのだが少し遠慮して端っこに居たのだが、始まる前に会場の扉が閉められると人が殺到。
何人か倒れてしまいヒヤリとしたが怪我はなし。その混乱に乗じたわけではないがなんとなく真ん中あたりまで来てしまった。これも運命かな、と諦める(ニヤリ




まず正面にあるスクリーンに映像が流れ始めた。
これは去年のものだがこんな感じのものだ。



なんだか忘れていた感覚を呼び起こされた感じだ。
ちなみにエンディングの映像もなかなかよくて終わった後拍手が起きていた。




映像が終わったところでやましげ校長とやしろ教頭が出てきた。School of Lock!のメインパーソナリティだ。
二人とも黒いスーツでなんだかブルースブラザーズのようだw
「夜の成績一勝二敗!昨日は大阪のガールズ・バーでぼったくられました!カクテル一杯4,800円!」
とかなんとか言いながら客を煽るw
ちなみにこのイベントは福岡、札幌、大阪、ときてこの東京で千秋楽なのだ。
その後校長自ら客のほうへとダイブ!クラウドサーフ状態になりお客さんの上を滑るように運ばれていく。
「今、大事な時なので触ってあげてください!」と、教頭w
どこまで行くのかと思っていたらちょうどよいと思われるところでUターン。無事にステージへと戻ってきたw
「股間を二度ほど触られました!東京の女はエロいです!」
なんて言ってたなぁ。





校長と教頭の最強の前説が終わり間々田優の登場だ。
アコギを抱え切々と歌う。小さな指で弦を押さえてるのが印象的だ。
裸足に着崩した着物という衣装。
バックのメンバーは脂の乗ったミュージシャンって感じで演奏も落ち着いている。
時折グッと唸るような歌い方をする。

「Perfume姉さん、先に踊らせてもらいます!」と言いながらアイドルという歌を披露。
Perfumeファンはちょっと沸くwフェスらしい演出で会場を盛り上げていた。

最後の曲の前のしんみりしたイイ感じのMCの大事なところでセリフを噛むw
あちゃ~という顔をすると会場から「もう一回!」というコール。
会場には噛むということに慣れすぎている人たちがたくさんいるから安心だw
気を取り直して短めにMCをして曲に入った。

なんだかアットホームなイイ感じのステージだったし会場も雰囲気がいいようだ。
すべての曲を終えて小走りにステージ上手に引っ込む彼女はかわいかった。
後でCDの物販ブースにてCDを手売りするとMCで言っていたが帰りに見てみるとホントにやっていた。
応援してます。

オフィシャルHPはこちら。
http://mamadayu.com/

セットリスト

01. 真夜中
02. アイドル
03. 夕





ステージ上では片付け作業が進んでいる。
まったくもって無駄のない動きで見ていてイライラすることもない。
すべての機材が片付け終わった。この状態はPerfumeが次に出演するということだ。
今日はあのおなじみのお立ち台がないようだ。
しかしシンプルなステージだ。本当に何もない。

ほどなくしてスクリーンにPerfumeの文字が浮かび上がり大歓声が客席を覆い尽くす。そこにedgeのイントロが流れるとさらに歓声が大きくなり圧縮が始まった。腕を上げるともう下ろせないような状態。下ろそうとすると隣にエルボーを食らわせてしまう。おれは腕を胸前で畳みながらその時を待った。

上手から人影が見えたと思ったらキタ―(゜∀゜)―!!
おなじみのイントロが流れると一瞬真空状態になってその後歓声が爆発した。one room discoだ!

おっと、ステージ上は何もないかと思っていたらマイレーザー持ち込んでましたw



つづく

Perfume school of lock! YOUNG FLAG 09 ライブレポ

とりあえず行ってきた。
いや、とりあえず、ではない。
かなり狙って行ってきた。

三角ツアーのA日程に全く参加できずに終わって途方に暮れていたオレにとっては願ってもないイベントだった。

結論から言うとかなり前で見た。目的は達せられたようだ。
そんなに前に行く予定はなかったのだが押され押されて前まで来てしまったのだ。
もう二度とこんな前で見ることもないと思う。
フェスなどの大きな会場ではあるかもしれないが、この先彼女たちがライブハウスのオールスタンディング形式でライブをやるという確証もない。
だからここしかないだろう、という思いで参加した。


NHKの特番で紹介された彼女たちの位置の目安となるフィートで区切られた印も見ることができた。
三人は生足でなくストッキングを履いていた。
たまに見えるのっちの脇にドキッとしたり、
あ~ちゃんの胸がなんかこう気になったり、とかってもうなんか変態だなおれ(´・ω・`)


かしゆかは体のいろいろな先端の部分がやわらかく丸っぽいなとか、腕にはキラキラするラメみたいなものを付けているなとか、のっちはかわいいというよりカッコいいなとか、あ~ちゃんがMCのときにのっちの目を見ながら話していてそれをウンウンとうなずきながら聞いているのっちがかわいいなとか、あ~ちゃんの瞳はホント綺麗だなとか、笑った時のえくぼと目尻のしわがかわいいなとか、いろいろ感じながら見ていました。


これから数回に分けてこの日のことを書いていこうと思います。
のっちの誕生日もみんなで祝いました。

13
http://www.barks.jp/news/?id=1000053285


楽しくて自由ないいイベントだったなぁ。


12


写真はこちらからの転載です。
http://www.barks.jp/news/?id=1000053285
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。